忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のBB栽培、趣味として記録他の綴りもこのブログでの日々の定期更新終了、今や自虐ネタの趣味栽培ブログの不定期更新

   

今年も期待しまっせ!




今年、HANSHIN Tigersは強いのか
それとも弱いのか・・・上手く世代交代出来ればAクラスは維持出来る
暗黒時代よ、さらばじゃ!(^_^;)








好調を維持している畑のTifblue

今年も大いなる期待をもって臨んでる





出す枝は実に充実した良い結果枝が多く
これがブルーベリーの成樹







GWくらいの開花=満開=を迎えるはず
いよいよ忙しくなりつつある今日この頃



PR

ポインセチア植え替え



11月に買ったポインセチア

一見枯れたように見えても1/3の切り戻しで様子見







寂しいもんですが、よく見れば




新芽








今、手持ちで在る用土の赤玉の小粒とバーミキュライト、パーライト
それに粒肥のマイガーデンをパラパラと。。
腐葉土ありゃぁなぁ~




6号スリットがたぁんとあるのでそこへ植え替え

根を傷めるのは得策ではない種類の植物
根鉢崩さずにそのまんま。。





8月からの短日処理をするのかどうかは

その時になってから考える事としよう。





今年はどのくらい・・



Spartan

早生の位置づけもまだ開花には至らず




収量が気になる品種

果実が格好良いだけに残したい品種でもあります

畑に3本あるスパータン(井戸)、スパータングロー(大関)は全て接ぎ木

枯れることは無かろうと変な安心感(^-^;



気づけば




何か分からなかった球根



芽が出てチューリップは有るなぁと思うものの
他が判らず


咲きそうになってようやく・・(^_^;)



水仙とムスカリでしたわ 


3月アメダス






いよいよ最低気温が氷点下から抜け出せそうな季節となりました
畑のブルーベリーも葉芽・花芽共にほころび始めてきております

作業を進める時間が欲しい・・。


開花期 と 成熟期



上の画像、
我が家で残る唯一のビッグ7、アーリーブルー 自作接ぎ木苗、


下の画像、自根苗のダロウ




大関の記録では開花期はほぼ同じ

成熟期はアーリーブルーがダントツに早く
ブルーベリーの中でい・2位を競う速さ

一方のダロウはハイブッシュ系では晩生


画像見る限りは成熟期そのままの動きですけど・・・。


開花期のアーリーブルー   と   ダロウ















完熟期のアーリーブルー     ダロウ

壮行試合よりも・・



侍ジャパンがこれまで2試合の壮行試合しました


どうにも調子上がらないようですが
初戦のキューバ戦まであと6日、

プロなんですから大丈夫でしょう  (-_-;)   か・・




それよりもやはり阪神タイガース

監督が昨年蒔いた種

今年芽を出すでしょうか、はたまた主軸になるべく
大きく芽を伸ばす選手出て来ますでしょうか?




こんなものにまで手を出し始めていますが
毎日楽しく見て過ごしたいものですわ



2月のアメダス



2月のアメダスです




最高気温が二桁になったのが8日
最低気温が氷点下にならなかったのが4日

例年通り、休眠はバッチリです(^^♪



一年均せば平均値で推移するんでしょうねぇ




球根類の芽が出てきた



ブルーベリー以外にも
ベランダでの栽培植物有ります


これからどんどん動き出す球根類もその一つ



チューリップはそれとなく分かりますが
他は何だったのか。。


放置していても良いらくちんなものに触手伸ばす
これでも管理人(^_^;)


基本、盆地でも太平洋側に属する当地では
低気圧が通過しない中でのドカ雪は無かったですが
流石この寒波、2cm程度か、積雪です

明日日曜日もこの寒波が続くということで

反動の夏が・・怖い (-_-;)











お~!天気

ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

最新コメント

[07/03 ゆけゆけ猛虎]
[06/04 D]
[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]
[02/08 ひかりのおっちゃん]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]