忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のBB栽培、趣味として記録他の綴りもこのブログでの日々の定期更新終了、今や自虐ネタの趣味栽培ブログの不定期更新

   

初登場~オンズロー



過去にいただいた苗木、当畑にも幾つかあります

ラビットアイのオンズロー

7月10日時点の幼果の絵




バルドウィンは黄色く、ティフブルーは緑色

このオンズローは赤味が目立ちます



およそ・・晩生?7月下旬に色付きは出るものの
8月に入ってからの摘み採りとなる見通し

PR

6月のアメダス


パソコンの故障で新たなPCへのデータ取り換え作業に追われて
すっかり忘れていました

地植え畑の6月アメダス



期間には10日以上も雨がない事もある中で
摘み取り始まったばかりの早生サザンハイブッシュ、北部ハイブッシュ
日照にも恵まれてさわやかな日々が続き
収穫量と共に良い味を感じる事ができました。

特に例年では落果・裂果の目立つオニールが無害で収穫
オニール1本だけで8㎏は・・・素晴らしい!


こんな年は早々無いですわなぁ~!(^^)!




先日は家人の発案で突然のドライブ旅行慣行


行先は特になく、とにかく中部地方



走り始めて分かったその理由が



モネの池




だっちゅう事です。



晴天の早朝に訪れればもっとキレイな光景だったとか
隣で写しまくっていたご年配の方々がそ~申しておりました。






総行程500キロ走行は疲れた~(-_-;)


ここまで小粒とは・・




もうこの品種は良いかな・・と


パテント品種のパルメット



果実形状が格好いいです








そのサイズたるや



幼果の時点から一切肥大せず
一番果と言えどもほぼ同じサイズのままは
毎年の事

6月22日の日報でも書きました



さぁ、何か手立てを打って来年以降の出直しか
このまま推移を見守ると言う手抜きで済ますか


・・・

それとも廃棄・・。



他の良い品種が見当たれば即、2軍落ちとなる見込み



最後の年??




チャンドラーの自虐ネタは続く・・いつまでも。。



まだ色着くまでには時間掛かる見込みの中で
本来が極大粒品種なもので、どこまで肥大してくれるか



来春は必ずやどこかの細い枝でも採っての接ぎ木作りに精出します



なのでいずれこの親苗は諦める積もり



ポツンと一粒





北部ハイブッシュ系 Darrow




晩生だったはずが、もう色付いてきましたわ。



好不調の見極めどころじゃない様子




扁平さは相変わらず
酸味の際立つ品種だから置いておきたい。

ウマ



ん~・・





モスピランは散布したくないし

様子見しても解決しないし・・・


こんなはずじゃ・・


パルメット=Palmetto



トホホ・・と思うくらいの小粒化果実
画像下の指先との比較でよく分かります

潅水出来なければその代わりに乗せるマルチ
つい面倒で、乗せる針葉樹チップの薄いまま
湿った状態が不足して、根に勢いが無い張りって言うパターンなんでしょう

本来はもっと大粒になるはずだと。


今年も丸い




勢いのある樹では完熟果実が扁平になる

そんな品種特性を持つブルーインパルスのブルーヘブン



今年も丸いままって事は不調からは脱していない
良い指標となります

比較的ダラダラと摘み採り期間が長め
ある意味楽しめますが、段々面倒っぽくも感じる(*_*;




それにしても新梢出ないですわ。

出でよ!新梢!!



チャンドラー




これがチャンドラー??っていう情けない姿

ほぼ枯れ死に近い状態



この際は細くても良いから新梢
出てくれれば来春の接ぎ木の資材に使えるんですが

世代交代しないとこのままでは何ともなりません



品種的にタダでさえ新梢の出難い感じがするチャンドラーですから

こりゃぁ・・無理かなぁ。

お~!天気

ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

最新コメント

[07/03 ゆけゆけ猛虎]
[06/04 D]
[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]
[02/08 ひかりのおっちゃん]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]