忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のBB栽培、趣味として記録他の綴りもこのブログでの日々の定期更新終了、今や自虐ネタの趣味栽培ブログの不定期更新

   

切る枝が・・無い  BlueImpulse~ヘブン

キャンプイン!




いやぁ・・球春です



今年こそは・・
こ・・今年こそは



スカッと打ち勝つゲームばかり観たいものです



終わってみればこの一ヶ月が一番盛り上がったなぁ・・
等という事に成らぬよう、


たのんまっせ!

















ブルーベリーは自虐ネタです

2006年11月に買い求めたブルーインパルスのブルーヘブン




2011年までは素晴らしい収穫もたらせてくれたものの


今じゃ地際からの新梢など全く出ず




白色の部分全てが畑に植えた当時の枝(軸)

新梢などが出たとしても高さ中途の位置からほんの僅か。



先日のカロラインブルー接ぎ木苗だと、
まだ3本の、やや新しいシュートに今後の運命を掛けられる訳ですが、
このヘブン接ぎ穂は計算すると
接いで10年くらい経っていますかねぇ。




運命を託す新梢が無い・・・


ここで東農大の資料見れば

接ぎ穂とて、
やがては生産力も数年で衰弱と書かれています。

更新するには・・・

やはり台木からのサッカーとか (・_・;)




古い枝からはお馴染みの短い結果枝ばかり、


今期の収穫は諦めて
この休眠中にバッサリと適当な高さでの強剪定としますか、、。







サッカーの利用は
以前、乙さんが書かれていた様な・・




PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by りょっつぁん
  • URL
  • 2013/02/01(Fri)07:16
  • Edit
ということは、接ぎ木苗は栽培しながら更新もしていかないといけないということなんですか!
穂木の寿命なんて考えたこともなかったです^_^;

Re:無題

  • by ぴん  =  Pin
  • 2013/02/01 22:48
りょっつぁん
>ということは、接ぎ木苗は栽培しながら更新も・・・
若い枝には良い実り、実証していますもんね。
ただ、短枝に出来る果実もサイズそこそこ揃っている様に、ひいき目ですがそ~見えます(^_^;)


>穂木の寿命なんて考えたこともなかったです^_^;
色々悩みは尽きませんですわ、、。

無題

  • by 亜果樹
  • 2013/02/01(Fri)19:34
  • Edit
東京農工大の考えと言うより小池先生の考えなんですが、私は異議が有りますね。

接ぎ木が新しいカーン(CANE)を出さないということは、台木自体が十分に根を張っておらず、接ぎ木の問題以前の話だと思います。
もしくは単幹仕立て型の品種なのではないでしょうか。
何故なら台木の伸長が十分で接ぎ穂から出るカーンの方が優勢ならば、台木から出るサッカーはそれほど出らず出ても幹から切り落とせば更新は20年ぐらいは可能だと思いますね。
それに有る程度大きな主幹(例えばチャンドラーのような単幹仕立てのハイブッシュ)が有ればシュートだけで十分に更新も可能だと思います。

ブルーベリーはブッシュだからCANEの発生でしか更新できないという説には何十年単位で考えれば成立するかもしれませんが、私は接ぎ木でも20年ぐらい、いや、灌木の寿命位は栽培用の更新には支障がないと思いますね。
むしろ台木の根すら伸びないということは、挿し木苗は初めから勝負になりませんからね。
台木としてのホームベルは最強のBBだと思いますよ。

接ぎ木と更新問題は10年以上の話らしいですが、問題はそれまで植栽地盤がPHなど維持できるかどうかですね。

Re:無題

  • by ぴん  =  Pin
  • 2013/02/01 23:03
亜果樹さん
>小池先生の考えなんです・・
ですね。早とちり(^_^;)

>台木自体が十分に根を張っておらず、接ぎ木の問題以前の話・・
絶好調だったこれまでの数年間、ヘブンの台木はど~変化したのか・・。
摘花・摘蕾をそこそこにした為の衰弱?劇的な不調を見せた昨年が何を証明するかです。

>台木としてのホームベルは最強のBBだと思いますよ。
ブルーインパルスはホームベル使っているんじゃないですかね?
既に枯らせたサザンレビール 接ぎ木苗やこのブルーヘブン、ブルーインパルス苗に限って?サッカーなるものが全く出て来ません、
地植え苗のティフブルーやバルドウィンはサッカーだらけだし、ホームベルはオレゴンブルー同様にサッカーが殆ど出ませんわ、その違いかなぁ・・。

>それまで植栽地盤がPHなど維持できるかどうか・・
ピートモスを毎年漉き込んでいるだけですが、それでもPHはそれで維持されているとして、狭い所に詰め込んで植えたものですから、用土以上に地上部が押し合いへし合いの劣悪な環境になりつつあります、そんな事もいずれは樹勢落ちる・・
何時かは不調になった苗木そのものの入れ替えでお茶濁す、其れでハイ!おしまいって事になりますわ、多分。

お~!天気

ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

最新コメント

[07/03 ゆけゆけ猛虎]
[06/04 D]
[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]
[02/08 ひかりのおっちゃん]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]