忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のBB栽培、趣味として記録他の綴りもこのブログでの日々の定期更新終了、今や自虐ネタの趣味栽培ブログの不定期更新

   

記録としてup ~ Chandler

ブルーベリーのハイブッシュ系の中では
現状最大果実を誇る(らしい)チャンドラー

ラビットアイではコロンバスらしいですねぇ!(^^)!





収穫は他の苗木に任せて、今年は一発!
極大粒狙いで一枝に一つの花芽を実践しようと思っとります(笑)

d0e33057.jpeg




やはり他の品種などとは違い、その姿だけでも迫力あり
果実も相当デカくなるんだろうと期待してしまいますがな~(恥



cb99492e.jpeg

GW終盤に畑に行き、受粉見極めてからこの半分に減らします。

どうせなら2枝に一個の集合体って事で




あとは肥大時にどれだけの水分補給が出来るかに掛かっているような・・(・_・;)


 
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by 亜果樹
  • 2012/04/30(Mon)18:02
  • Edit
チャンドラーは割と豊産性で梅雨にも強いような気がします。
記録的大玉も良いですが^^チャンドラーを数で採ると言うのも良いですよ。
普通でも他のより大きいですし、味も安定しているような。冷凍保存して生食出来ますし。
ブログは解放しておきます(^^

Re:無題

  • by ぴん  =  Pin
  • 2012/05/01 06:13
亜果樹さん
>チャンドラーは割と豊産性で梅雨にも強いような気がします。
確かにあのまま摘花摘蕾しないでおくと・・大粒が故に結構な数採れますよね。
裂果も少ない様な・・。

≻冷凍保存して生食出来ますし。
チャンドラーでジャムつくり・・・ (^^♪

>ブログは解放しておきます(^^
いやぁ・・・訪問=スルーで良いんですよ(笑)

無題

  • by かいづ
  • URL
  • 2012/04/30(Mon)22:22
  • Edit
チャンドラーは花もデカイし、出る枝もしっかりして骨太ですよね。ウチの苗は開花が山を越え、そろそろ花冠が落ちそうなものも混ざっています。
地植え苗でしたら力も十分でしょうし、大粒が期待出来ますね(^^)

Re:無題

  • by ぴん  =  Pin
  • 2012/05/01 06:16
かいづさん
>出る枝もしっかりして骨太ですよね。
数少ない新梢が太めなのが良いのは事実です。

≻大粒が期待出来ますね(^^)
丁度GW終盤がハイブッシュ系の満開、その1週間後か半月後位がラビットアイの満開、そんな感じですねぇ。
じっくり力蓄えて大粒になってもらいたいもんです。

無題

  • by りょっつぁん
  • URL
  • 2012/05/01(Tue)05:16
  • Edit
同じようなことをしようと考えていたのですが
先日の剪定講習会で言われましたが
摘花をたくさんしたからといってどこまでも大きくなるわけではないと言われてしまいました^_^;

やはり1枝2芽くらいが限界のようです。

Re:無題

  • by ぴん  =  Pin
  • 2012/05/01 06:20
りょっつぁん
>摘花をたくさんしたからといって・・・
そうですね、理屈で行けばこの地植え苗に一個だけ花芽残せば、そこから得られるごく少数の果実はバレーボール位になるかも・・なぁんて(・_・;)
やはり肥大時の降水量でいかに果実に水分供給できるタイミングになるかってのも考えますが・・こればっかりは自然任せ(・_・;)

>
>やはり1枝2芽くらいが限界のようです。
ではでは、その限界で止めておきます、
それでも楽しみ~

お~!天気

ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

最新コメント

[07/03 ゆけゆけ猛虎]
[06/04 D]
[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]
[02/08 ひかりのおっちゃん]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]