忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のBB栽培、趣味として記録他の綴りもこのブログでの日々の定期更新終了、忍者ブログの容量オーバーって言う誤算にて、続きを2014年2月にライブドアへ引っ越ししてやっています。 http://blog.livedoor.jp/pin_berry/archives/3378864.htmlへどうぞ。

   

バッグカルチャーシステム

いやぁ・・平年よりも13日早い梅雨明け!
梅雨入りが早かった分、押しなべて期間としては極普通なんですかね。

これからの夏の期間がやたらと長い?? (汗・・汗   





そんな梅雨明けしたという事を全く知らずの業務中のブルーベリーネタ










昨年、丁度一年前に伺いました顧客宅の道すがら目にしました
特大の果樹ポット群、


どうやらオーシャン貿易のバッグカルチャーシステムだと解っていましたが
こんなにも悪い生長なのか!??と疑いの   ^_^;


上の一年前の日報リンク明けるのが面倒なお方には下記画像

1576a058.jpeg







で、・・でですね、








業務上、一年に一回伺ってメンテナンスする事から、昨日同じ様に行きました。

その画像ですが

2011.07.08.JPG


本来、これだけ大きな果樹ポットに植え付けされた苗だと樹勢も素晴らしいものだと思いますが
目だって良い生長なら(シメシメ)と思うんでしょうが


1年経過してもホースの色が黒色に変わっているだけ?
何だか寂しい光景です。

一昨年までの「高畝式での植え付け」よりは良い生長ですが・・





このシステムって、一年前にもコメント頂きましたが
メリットとデメリットを秤に掛ければ・・・ど~お~??



業務終えて2時間後の帰り道

04d90e13.jpeg



0724eb8a.jpeg





2ecf8ac3.jpeg




64e1193a.jpeg




7e997183.jpeg
一年経過しても続いている栽培、一応は管理されているようですよ。
ただ、営利なのか・・趣味なのか? ^_^;
 

間違いなく年々大苗には成るはずです、
来年また観て見ます・・。



ただ・・
趣味だとすれば資金たっぷりの・・道楽三昧(^^♪
営利だとすれば・・・このままじゃ廃業でしょうよ。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by 亜果樹
  • 2011/07/09(Sat)19:33
  • Edit
まだ有ったんですね(^^
でも枯れていないのが感心すべきことなのかもしれません。

Re:無題

  • by ぴん  =  Pin
  • 2011/07/09 22:26
亜果樹さん
>まだ有ったんですね(^^
てっきり衣替えしていると思いきや、続いていますね・・。

>でも枯れていないのが感心すべき・・
枯れている鉢も結構目に付きましたよ。
鉢の大きさ対苗木の大きさは比例していない、そんな感じです。
来年も観てみたいですよ

無題

  • by かいづ
  • URL
  • 2011/07/09(Sat)22:16
  • Edit
同じ苗ではないと思いますので、全体的に見るしか無いですが、営利なら何だかなぁ〜ですね。全苗共通で、決まった時間に決まった水量を与えているんですかね。
ぴんさんの畑のほうがご立派ですわ。

Re:無題

  • by ぴん  =  Pin
  • 2011/07/09 22:31
かいづさん
>決まった時間に決まった水量を与えているんですかね。
どうもそんな感じです。戻り道では全ての鉢の周りに水を掛けた跡が見て取れます。

バッグカルチャーシステムって、要は専用の肥料と水、これだけを自動でこなす機械を導入する事で手間要らず、楽珍な栽培って事なんでしょうね。
その点では手抜きを自負している私としては賛成ですが(恥


>ぴんさんの畑のほうがご立派ですわ。
お恥ずかしい事です。
全貌は見せられないって事です(^_^;)

無題

  • by りょっつぁん
  • URL
  • 2011/07/10(Sun)22:18
  • Edit
ご心配おかけしました(^^)

これはこれは…
本物ではないですよね?
これじゃバックカルチャーシステムそのものが
売れないですもんね(笑)
うちでも水やりが面倒で鉢植えにこんな方式で去年やりました。なんちゃってバックカルチャー(^^)

Re:無題

  • by ぴん  =  Pin
  • 2011/07/10 22:39
りょっつぁん
>ご心配おかけしました(^^)
お!?立ち直りが早いですね(笑
まぁ入院などと言うひどくならずに済んで良かったって事にしましょう!

>これはこれは…
>本物ではないですよね?
本物を実際見たこと無いので解りませんが・・・大まかにはこんな感じでしょう?

>うちでも水やりが面倒で鉢植・・なんちゃってバックカルチャー(^^)
ホースが熱くなり、中を通す水が熱くなりませんか?
この画像では生長はしているみたいなので大丈夫のようです。

無題

  • by ブルーマチス
  • URL
  • 2011/07/11(Mon)13:55
  • Edit
これは本物でないと言うか、バッグカルチャーシステムをしているわけではないと思います。
単なる散水装置だと思います。
我町にバッグカルチャーシステムを採用し、摘み取り園を経営されている方がいます。
実際に見学に行ったことがあります。

ぴんさんの「オーシャン貿易のバッグカルチャーシステム」のリンク先の写真とこの畑の写真を比較しますと、いくつも違っています。
1.鉢
写真はプラスチック製ですが、リンク先の写真は白い布製です。
2.用土
写真では籾殻が写っていますが、リンク先の写真の「アクアフォームは、フェノール樹脂に有機酸とノンフロン系発泡剤を加えて作られた」緑色をしていてスポンジ状です。
3.ホース
写真では青色や黒色が混在し、太すぎるように見えます。リンク先の写真では黒色でもう少し細いです。
4.地面
写真では茶色の地面ですが、リンク先の写真では防草シートが敷かれています。

などなどです。

でもこれだけ大きい畑で枯らしていないのはたいしたものです。

Re:無題

  • by ぴん  =  Pin
  • 2011/07/11 21:27
ブルーマチスさん
>これは本物でないと言うか、>単なる散水装置だと思います。
>我町にバッグカルチャーシステムを採用し、摘み取り園を経営されている方がいます。
>実際に見学に行ったことがあります。
>
>ぴんさんの・・・
ですね。
似て非なるものって事ですかね。
枯れている鉢も有れば、そこそこ生長しているのも有り、
全体には・・・来年また様子見で・・がらっと変わっているかも(^_^;)



>でもこれだけ大きい畑で枯らしていないのはたいしたものです。
昔は畝を作っての地植え。本当に生長していない苗木ばかりでした。
其れを考えるとあながち悪い環境とも思えない管理かも知れず・・ですね。

これは違います

  • by アンマ
  • URL
  • 2012/08/31(Fri)19:00
  • Edit
以前そのメーカーに居た者です。ウソだらけの会社の姿勢に疑問を感じ、退社独立しましたが。これはただのかん水システムです。ブルーベリーアクア栽培(バッグ栽培)は当初生育のばらつきがひどかったのですが、それも原因が有ってっての話。今はずいぶん改善されています。費用も2割ほど安くなりました。長々とすみません。荒らすつもりはないので。

Re:これは違います

  • by ぴん  =  Pin
  • 2012/08/31 21:22
アンマさん
>以前そのメーカーに居た者です。
ようお越し!

≻ウソだらけの会社の姿勢に疑問を感じ、
外から見るだけなので良く解りませんが・・・他とはちょっと違うのだろうなぁというイメージが有るんですがねぇ。

≻これはただのかん水システムです。
そうですか、本来のバッグカルチャーシステムも観ずに日報してしまいました。
チューブの水温って真夏は超高温にならないんですかねぇ?

ブルーベリーアクア栽培・・費用も2割ほど安くなりました。
≻あっと・・・、私は今後もずっと地植え苗にマルチのドカ載せで行きます、趣味ですから虫に喰われながらの手入れも楽しいもんです。
初期投資を掛ける営利だと2割安くなっているのは魅力でしょうね。


>長々とすみません。荒らすつもりはないので。
なんのなんの、気が向けばまたお越しください、茶飲み程度にでも(笑)
              

お~!天気

ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

最新コメント

[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]
[02/08 ひかりのおっちゃん]
[02/07 ひかりのおっちゃん]
[02/04 D]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]