忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のBB栽培、趣味として記録他の綴りもこのブログでの日々の定期更新終了、今や自虐ネタの趣味栽培ブログの不定期更新

   
カテゴリー「南部ハイブッシュ オニール接木」の記事一覧

ソコソコで良いよ O'Neal

何じゃカンじゃと言っても
南部ハイブッシュ系には弱い品種たぁんと有ります。

オニールもその中の一つ

まぁシャープブルーと比較すればその差は歴然

25日の画像、前回upから20日経過




剪定した形跡?が見て取れます。
少々の下向き枝はお構いなく残す・・姑息です(・.・;)



これらがすべて咲いて収穫出来れば文句ないですが
摘み採り時期、雨の状況では裂果も激しい品種





ただ、接ぎ木となっている事から?
全体にはサザンハイブッシュの中では良い生長。





お馴染み株元



大きく見て2つに分岐、夫々からまた2つに分岐して
4つの軸で賄っています


そろそろ新しいのを観たい気がするんですが。

(^_^;)






PR

剪定 接ぎ木O'Neal

今年は年明けからさぶいです。

毎度の畑近くのアメダス


ベランダでもバケツに貯めた水が凍りつき。。

雪国の事を思えば寒さ位ど~って事無い
普段通りに仕事出来るのが有りがたい事です




そんな中、昨日は病院でMRI撮ってから午後がOFF

これからは1週間以上、昨日の画像が続きます





結構ガッチリとしてきました接ぎ木のオニール
temujinさんに頂いて
2008年末にこの場所に植え付けて満5年経過



株元のシュートにも風格が見られる様にもなりましたが

   

伸ばす新梢もあちらこちらに絡まる様で・・・
なんだか間違い探しっぽくなっていますが。




上に伸ばす枝と横方向で茂るだけの枝





横へ伸ばすのはこの枝に関してはどうせ短枝ばかりになる事からカット
その他も内向きや交差、水平から下向きもカット







下の画像、下側で伸ばす様な枝振りが良いはず、
上に位置する枝にはやはり短枝の集合体





株自体が大きくなって来ていますから
これでも多くの実成が期待できます。


今年は後年に収穫の期待が持てるシュートが発生しますでしょうか、
其れだけが心配。





掘り上げ O'Neal

最後は自作接ぎのオニール

畑にはもう一本の接ぎ木オニール有ります
temujinさんから頂いたもの、
今後はそれに集中します。







元は手前のシュート切った部分に接いだもの
地植え苗とした翌年に奥側から出たシュートに更なる接ぎ木
これが不調でテープ巻いたまま


見苦しいのでカット!



まだ若い台木シュートなら接ぎ木やり直しも出来ますが
ここは一つ一本仕立て接ぎ木として他所での王道行ってもらいます。








記録として O'Neal

楽天、
祝!!リーグ優勝

シリーズで会おうぜ!






なぁんて大胆な事は書けません、言えません(>_<)
















今となっては休眠を待つだけのブルーベリー
秋肥など、やる事が有るのでしょうけれど

手つかずです。。







来年への期待も同時に膨らみます


その反面、秋枝になる筈の新梢も虫食い






結局は忙しさにかまけて放置です(・_・;)



赤道裂果 の O'Neal

オニール



見事な赤道裂果が目立つ品種です。
やはり3日間続いた大量の雨が災いしましたわ(・_・;)




これから色着く幼果も肥大する時期の雨で
およそ裂果が発生し易いです、

大粒で裂果の少ないボーナスとは違って



残念!

何故か 「廃棄」って事にはしたくない品種です

サザン標準品種 の O'Neal 色着く



色着いていた品種の中で忘れちゃぁなんねぇ!
オニール

 

やはり今年の寒気の影響が大です
開花した数に比べての実成の悪さは秀でています。
(書く言葉使いが変ですが)


色つきは例年とは変わらない時期と成っていますが
数が少ない分大粒か?と見れば新な事も無く・・です。






完熟にはあと2~3日必要かとも思いますが
まぁ、つまみ食い。

今季初のプレ摘み採り。

甘さは際立っています!
やはりこれまでの水不足の影響ですねぇ。


幼果 O'Neal




接ぎ木苗 オニール。
頂いた分のですが、幼果が肥大しつつあります

 

やはり開花時に訪問してくれた蜂が少なかった様で
幼果にもならずに茶色く焦げた状態のも観られましたが
残ったのはその分順調に大きくなりつつあるようです。

先出のエチョータは昨年末に植え替えした影響がもろに出た様で
幼果のシワが辛そうです。。。んが!しか~し。

このオニールはここに植え付けて5年目に突入(だったと思いますが)で
充分な根張りと多い目のマルチで
何とかこの干ばつ乗り切ってくれるものと信じています


本当の試練は梅雨明け以降なんですがねぇ(汗



肥大・・しないのが多い O'Neal


一見して肥大中が判るオニールの幼果
九州産接ぎ木苗ですが・・・



ただ、この部分だけです、トホホですわ(・_・;)
開花も早生だから・・蜂なんか来やぁしねぇ!




まぁ豪勢に咲き誇った花も散れば肥大しない幼果の多い事!

摘花・摘蕾の手間要らずっぽいと思えば楽珍ですが
そんな品種や無かろうにと。







紐掛け


昨日はピーカンの中の地植え苗手入れ
しかも30℃超え
おいぼれにはこの高低差は着いて行けません

ポカリ片手に 




そろそろ葉っぱがワッサワサと茂る時期になりつつありますので
風で軸や根、分岐する部分の枝などが傷まない様に


支柱挿して、麻ひもでかる~くテンション掛けて引っ張ります

鉢植えなら挿した支柱にビニタイで固定する事出来ますが
地植え苗だとどうにも株のど真ん中に刺すってのは・・・

植え込んだ時点で予測して挿して置けばいいんでしょうが
小苗に太っい柱は見苦しい(>_<)

主軸やら新梢にプラスティックの支柱の弊害有るのも嫌ですし。。

 


株の中心から離れた位置に突き刺し
特に接ぎ木には両側からやや引っ張り合うように。


この自作接ぎ オニールは生長はしてくれているモノの
早くに咲き過ぎた?影響で、受粉もままならず


     

左の画像、左下に茂っているのは台木からのもの








只今開花中の台木から伸ばしたラビットアイ
ホームベルが・・・目立っています(>_<)





この撮影後、バッサリと切り取ったのが1枚と2枚目の画像
これから生えるかも知れない台木シュートはそのまま残し
来年にまたこのオニールの接ぎ木をします

時間差で大苗仕立て??(^_^;)




幼果 O'Neal


 九州産接ぎ木苗のオニール


 

幼果に成る様子がイマイチです。

何か、こ~~小粒止まりみたいな・・そんな予感。

早や咲き品種で、蜂もそろそろ飛び交うこの時期の開花だと
文句なしの受粉だったんでしょうが
これだけ寒いと他の虫の介在で受粉した、それが頼りない?と見受けられます、





 苗木が、イメージとして苗じゃ無く
樹に成りつつあるこのオニール

まぁ、ムリさえさせなければ
ちょっとの事でも枯れる事は無かろう!っと。






お~!天気

ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

最新コメント

[06/04 D]
[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]
[02/08 ひかりのおっちゃん]
[02/07 ひかりのおっちゃん]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]