忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のBB栽培、趣味として記録他の綴りもこのブログでの日々の定期更新終了、今や自虐ネタの趣味栽培ブログの不定期更新

   
カテゴリー「北部ハイブッシュ レカ」の記事一覧

記録取りとして Reka

自作接ぎ木、レカ



何時もは90℃違う位置からの撮影ですが
見ようによってはいい塩梅で生長しているやんけ!って
ごまかしの撮影です(^_^;)



ブルーヘブンやボーナスなどと違い
短枝が総じて少ない品種
この接ぎ木に関してはそんな塩梅です


花芽は毎年の事、赤白が目立ちます




短枝は有りますがね(^_^;)





何処をどんだけ切ってもそこそこの収量は望めます
ただ
、未だ成樹とも呼べるほどでは無いにしても

そろそろ生長重視を卒業
そんな時期が来ても良い頃です
PR

好調維持しての越冬 Reka


レカ、自作接ぎ木




く・・暗い(^_^;)





実成の良さは抜群
大粒とは言えないまでも充分楽しめる品種


以前は二本仕立ての片方が何故か枯れ死
一本仕立てで一年経過して、何とか葉っぱも茂った状態で紅葉を迎えます
(汚いですが・・)




先日のPuruも・・地植え苗全てに言える事ですが
枝肌も汚いですねぇ(ーー;)

スス病とかアブラムシの糞害とか何とか聞きますが
まぁまた年明けには石灰硫黄合剤散布しますので
何とかなるでしょう!




今季お疲れ様 Reka

サザンの花芽が充実しつつある中で
ノーザンではレカが良い感じで花芽出来て来ました




来年はまともな収穫も出来そうに思いますが
気候の変化に対応が出来るかにも掛かっているように感じます




害虫にもどれだけ耐えられるか・・




来年は・・ Reka

昨夜の草薙球場での対DeNA戦は
開始時間直後に中止の発表

っと。


その直後に雨は上がり、
グランドを何とか手入れすれば出来るやろ!
という外野の声も届かず・・・





で、当地は水不足・・
暑いです!









幾度となくupし続けています
自作接ぎ木苗のレカ

昨年秋までの2本仕立て体勢から年末の1本仕立て変更で
それでも茂った葉っぱで何とか体裁整えています




収穫は7月で終わっていますので
今は秋生長と休眠体制に入る準備段階・・の筈




少しずつですが枝先にも花芽が出来て来ました。
スパータンの様に葉脈中心に赤みが差すのは観られませんが。






別の枝先の葉っぱは虫食いで哀れです、
それでも花芽が出来て来年も少しの収穫は保障された様なもの


水遣りしなくて生き延びてくれているのも
台木ラビットアイの自力とマルチの効果が
何とか頑張ってくれているんでしょうが
それも限度ってのが有ります。




枯れ込むときは一気に来ますのでねぇ



雨、降ってくれ~







来年は・・復活掛ける年 の Reka



プルと来れば・・レカ。
共に自作接ぎ木苗の地植え苗


プルは昨年末に台切り状態からちょっとだけ
フサフサに成りましたが



レカ、
これは昨年が二本仕立て
支柱に沿った車枝の方は殆ど葉っぱが出ず
実が着いたものの完熟にも至らずで
この地際から切り捨て御免!でした



ほぼ一本仕立てに変えての再出発




先日の様子



残念ながら残した方の地際からはそんなに出るものが無く
それでもはっぱは茂りましたので
何とか、本当に何とか来年以降は好調に向かうと思っています

昨年切った位置から何本も勢いよく出てくれませんかねぇ。






完熟したReka

接ぎ木 レカ

ノースランドやオニールの様な目立った裂果は観られず


昨年までの不調は持ち直しの気配があります
日銀短観じゃないですがねemoji




半分程度の幼果の色つきも文句の無い色に染まり



出ている葉っぱにも見た目力強さ感じられます。




残念なのはやはり長雨の後の摘み採り
摘み採りしたすべての果実をカゴに一まとめしたもんですから
品種ごとの味わいなどする事も無く・・・



味音痴はこれで良いんですemoji





今年は味わえそう Reka


接ぎ木 レカです



昨年の不調を吹き払うかのような葉っぱの多さ




因みに、昨年は枝に葉っぱは殆ど無くて
いくら待っても完熟に成らなかった果実がこれ!




二本仕立ての一方を台切りと言う思い切った行為も功を奏した様です。
後は・・・切った地際から出ている新梢が何処まで生長するか・・。



Puru と Reka 比較

雨、降りませんで!
ただ蒸し暑いだけの割に強風やし・・・

先日の夜間、シトシト雨だけで終わるんかいな?



どうやら台風は江戸方面へと東側に逸れてくれるのは有難いですが
ちゃぁんと適量に水分は落として去ってもらいたいもんです。












プル、自作接ぎ木ですが


 

何とか生き抜いてくれようかと期待していますが
植え替えそのものは地植え苗なのでしばらくの年数していません。
なので、根は張っていると思いますし、地上部も小柄で居る今は
水不足で枯れる事は無いと踏んでいます。


で、プルの枝肌





一方、レカが隣に植えてありますので
その比較って事でネタ繋ぎです。

 

照り葉でその滑らかさはRekaに軍配
PuruはRekaと比べ、葉っぱが葉脈上に凹凸見られます、
ベランダではPuruのアザミウマ被害がダントツでした。


産毛でその判別は管理人としては困難です。










蕾・開花・幼果 Reka



Puru と来れば自作の接ぎ木 レカ です。


 

何とか残っている軸に、今年の収穫もたらす花が咲き揃いそうです。

既に幼果に成りつつあるもの、開花したもの、これから開花のもの
それぞれ・・・バ~ラバラ(^_^.)

時間差があるからハチの期待にも応えられるって言うもんです。





で、地際付近からも何とか復活の引き鉄になりそうな









グラディーション Reka



我が家のノースランドは、花が散り始めるその時に
ガクから花先に掛けて赤から白へのグラディーションを見せます


一昨年            昨年

 










この接ぎ木 レカも似た様なものが薄っすらとですが見られました




観るタイミングでその現象がはっきりと見られるもんです。


 

気温も氷点下になる位冷え込む時期
咲く花も綺麗じゃございません、寒さ堪えている様ですよ




今年は大まかには気温上昇が遅いです










お~!天気

ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

最新コメント

[07/03 ゆけゆけ猛虎]
[06/04 D]
[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]
[02/08 ひかりのおっちゃん]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]