忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のBB栽培、趣味として記録他の綴りもこのブログでの日々の定期更新終了、忍者ブログの容量オーバーって言う誤算にて、続きを2014年2月にライブドアへ引っ越ししてやっています。 http://blog.livedoor.jp/pin_berry/archives/3378864.htmlへどうぞ。

   
カテゴリー「北部ハイブッシュ インパルス〰ブルーヘブン」の記事一覧

古木?老木??


およそ13年生?




購入して11年目のBluehaven~BlueImpulseですが

画像の通り、もはや古木化しておりますわ(-_-;)

勢いはあると言えば有るし、無いと言えば新たなシュートが出ない事で
悩ましい時期に入っているのは確か、





その影響で小枝がわんさかと、どうにも面倒くさい作業が待ち構えている
今日この頃。



 
PR

小枝の剪定

昨年末の観察日報、続き

接ぎ木のブルーヘブン
小枝がどっさりと着いたまま、何とかせねばと emoji





画像の中の右シュートだけやってみましたが
収量度外視での剪定、




本当に短い枝や、先から幾つもの花芽が着いた枝の
途中からカット

今年伸ばしたい方向を考えて切る!なんて無理です
そんな期待出来る良いシュートが皆無。。


接ぎ木のシュート更新が難しい点です


それでも切って行かねば樹勢が弱まる・・・
まぁ面倒な事です(^_^;)



紅葉までもう少し ~ Bluehaven

HT34番がFA宣言
ロッテから来た時には先発の軸となる可能性が有っただけに
ここ2年間の体たらくは
何処へでも行きなされ!扱いです。

まぁ遠い親せき筋と言う事もあり、
頑張って欲しいってのが本音なんですがねぇ・・・。










昨日のスパータンと共に
北部ハイブッシュ系でも残す位置づけのブルーヘブン

何故かって言えば大きくなって収穫もそこそこ出来るから。






虫食いの葉っぱが哀れですが
それでも来季の収穫は保障される様な花芽の充実度
(   と思いますが・・・ (^_^;)   )


ボーナスやスパータンとは違って、紅葉にはもう少し時間掛かりそう


開花が早くて開期も長い
そんな品種だけに早く色着くのかと思いきや・・・こんなもんです。






果実の美味い不味いが解らない管理人としては
それなりに収穫出来る品種と有れば
廃棄は考えずとも良い、そ~言う思い






数多い花芽 Bluehaven

何れは涼しくなるんでしょうけど
台風通過後のこの暑さときたら・・半端やおまへんで!
emoji


心地よい日々があっ!?という間に過ぎて
気付けば冬の走り、そんな経過辿りますかねぇ。











毎年、花芽が多く着くなぁと感心するブルーヘブン
BlueImpulseです。


今年も現状半端ない数になりつつあります




結果枝となる状態でも短枝が多い事から
接ぎ木で新たなシュートが欲しい時期ではあります。

昨年の今頃と比較すれば葉っぱの数は多く着いた状態で
紅葉も観られると思いますが

これから摘花・摘蕾していくのが面倒で・・(^_^;)







クッキリと花芽が・・Bluehaven







榎田くん、その名を歴史に残せたなぁ。

ちーむは相変わらずの完封負け
スコアだけ見れば・・・放棄試合やんけ!!




すっかりやる気も無くした、正味消化ゲーム

大泣 emoji   


(・_・;)・・・・(>_<)・・・。








ず~~~~っとエエ事無いやんけ!




























3日前の観察を「日報」と称するのはど~かと思いますが
10日経過しても日報として扱っている当ブログでは普段通りです(^_^;)



畑にあるブルーヘブン
来年の復活願う訳ですが


当日、他のハイブッシュ系では
シャープブルーやオニールなどのサザン以外
そんなに目立つ花芽は無く

開花も早くて長期に渡るブルーヘブンにおいてはバッチリ確認です




受粉さえ上手くやれば確実に大粒っぽいのを収穫出来る
そんな期待感は有ります。


過去にそんな事味わいましたので忘れられず(^_^.)




粒サイズ確認 Bluehaven

クロロシスはさておいて
今期のBluehaven=ブルーヘブンの
果実サイズ確認で指を添えました




以前にも書きましたが
ブルーヘブンが絶好調の年の完熟果実は
扁平度が高い!

って事です。
と言うならば、今期もまだ好調の部類では無い光景です。
球形ですからねぇ。



粒サイズも他家受粉がしっかりなされれば
こんなもんじゃ無い光景を知っているだけに
悔しい!



クロロシス の Bluehaven

ブルーヘブン
ブルーインパルスですが、昨年は殆どの枝に葉っぱが着かず?




今年は何とか茂ってくれているモノの、
どうもクロロシスっぽいです。


毎年末にはそこそこのピートモス漉き込みしていますから
PHがアルカリに傾いているって事は無い筈。






根に障害のアリかモグラか・・コガネムシ幼虫・・。
鉄かマグネシウム欠乏

根量が多いから枯れる事は無いと踏んでいますが
手抜きはここに極まりけり・・。


この品種は開花期間が長いですが、完熟になるまでもマチマチ
摘み採り期間が長い品種の一つです。

ブルーヘブンの完熟果
球形よりも若干扁平になる方が好調


幼果はそんな風情を醸し出しておりますが
・・




はてさて。。。・。・・(^_^;)



2年前の好調さよ、もう一度!

過去を引きずって・・・Bluehaven

弱気を助け強気をくじく・・・

って、

そんな余裕はないやろ!


バファローズに負けている場合やおまへんで!




Bsファンの皆様、ごめんなさい    








ブルーインパルスのブルーヘブン

カテゴリも
インパルス~ブルーヘブン って事になっていますが
本文では
今後はただの「接ぎ木 ブルーヘブン」って事にします




画像の通り、実成は宜しくないです。
授粉不良多数、幼果に成らないモノや幼果となっても
肥大速度に難あり、です。

その状況を観ながら、(無理させる事も無いか)・・と。




樹自体に難あるみたいなので、この冬には台切りする予定
ただ、今年結実を抑えて、そこここから強い新梢が発生すれば
樹形も良い方向に変えられる、そんな見立て。


ハイブッシュ系はこの畑に24本有ります
その中の1本っていう位置づけですが、






因みに・・・以前の姿では


2009年5月9日





2010年





2011年





2012年





数年の好調さを経験した樹ですから、何とか復活してほしいもんです。

開花宣言 の Bluehaven

ブルーヘブン、
ブルーインパルスのですが、開花していました。
ホンの数輪ですがね。




不調は織り込み済みで、結構な花芽残しています。



例年ならば手放しで喜びますが
本年は夏が心配、 なブルーヘブンです。




今年でひとまず休養 の Bluehaven

一日2つの日報続いています






ブルーインパルスのブルーヘブン



不調の昨年の影響は花芽を見る限りは無いみたいですが
短枝ばかりが目立つ。


接ぎ木カロラインブルーの様なシュートは皆無
今年はこの花芽半減させるとともに、
結実後はほぼ台刈り状態にさせようかと目論んでいます

いわゆる荒療治。




この品種が勢いのある時には扁平度の強い完熟果見られましたが
来年再来年、行く末にまた見られる様に・・。








今日は多分実家のお墓参り
また新たな撮影で明日からの日報UPとなりますが
そんなに変化も無いだろうなあ。。


お~!天気

ブログ内検索

Tigers news

最新コメント

[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]
[02/08 ひかりのおっちゃん]
[02/07 ひかりのおっちゃん]
[02/04 D]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]