忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のBB栽培、趣味として記録他の綴りもこのブログでの日々の定期更新終了、今や自虐ネタの趣味栽培ブログの不定期更新

   
カテゴリー「北部ハイブッシュ ブリジッダ(譲渡)」の記事一覧

掘り上げ Brigitta

舌の根も乾かぬうちに・・・


何とか接ぎ木でも作って大苗にしよう!と
先日の日報で書いたブリジッダ


 

貰われる方が品種の目印としてぶら下げております。

少しでも大苗にして頂くために・・・。



あ・・・枝を採るのを忘れてるし(-_-)/~~~ピシー!ピシー!




PR

残すか・・廃棄か  Brigitta





Brigitta=ブリジッダ=ブリジッダブルーとも。




2008年5月に頂いた挿し木苗






2010年12月に地植え苗










昨年の実着き




22日の姿



もっと、こ~~ぱぁ~っと広がる
ヤブ状のモサモサを期待しているんですが
これがここでは精一杯なのか、






毎年ちゃんと花芽も着き、収穫は出来ます。

これ以上の収量を期待するのは酷?

(^_^;)




よ~し、接ぎ木作りだぁ!
emoji







肥大で大粒っぽく Brigitta



木自体が中々大苗に成らないブリジッダ
果実はようやく完熟果が出ました




元々数少なく残しただけの花芽・花・幼果

現状も疎らですが
半分位が色付き摘み採りです。





根元を見れば弱そうですが
シュートが発生




大株には中々仕立て辛いです。




記録として up Brigitta


ブリジッダ

当地での熟期の位置づけは中生から晩生

観た目5割以上の色つきでした




次回来ればブリジッダ全ての摘み採りが終わりそうです


果実のサイズは昨年よりは小粒
今年に限っては実るだけマシって事にします





まだまだ肥大中 の Brigitta

昨夜の  はダメ 
実質のリーグ戦再開試合での簡単に失点してしまうメッセ
登板ごとに下手になって来ている

ボークなんて・・・しょうもない!
DeNA、リリーフ太田の初勝利への引き立て役と成ってしまいました・オヨヨ

今日は昼の試合だそうで、
また聴けません。
三浦 VS 藤浪

何だか手玉に取られそうな・・・・予感。。









ところで、

昨夜のYAHOO!トピックスでも大きく取り上げられていました
 富士山  世界文化遺産登録決定!

  

正式な名称が 【富士山―信仰の対象と芸術の源泉】

遠目で観れば本当に綺麗ですもんねぇ。
普段肉眼で見る機会の少ない管理人も、何故か嬉しい事この上なしです


出来ればゆっくりと  の  に浸かりながら を眺めつつ

活きの良い  や  又は  を食したいもんです。

たま~に  や  で通過する時は全てが  か 

過去の日本平ホテルでの連泊でも都合3日とも曇りか嵐 

日頃の行いは良い方なんですがねぇ 











それはさておき

ブリジッダ



纏まって収穫出来た昨年は、大粒も多く混じる驚きを感じました。


で、今年もその旨みを味わいたいと意気込んでいますが
何せまだ見た目の樹勢がひ弱そうです。

 

色着いた果実はまだなく、これから次第に肥大して
カロラインブルーと似たり寄ったりの7月中旬ごろの収穫になります。

品種名の冠に接ぎ木と書かない苗は全て自根苗

自根苗では暖地の当地で辛かろうと思いますが
枯れるまではこのままで栽培続けます



不具合が出れば・・・即隠居って事で(^_^;)






記録取りとして の Brigitta

ブリジッダ
名前としてはブリギッダ や ブリジッダブルーとも。




やはりこの苗木もハチの恩恵受ける前に落花した様に見えます。



画像で見るよりも意外に小粒
これが完熟期ともなればそこそこ摘み採り応えある大きさに成る事が
昨年解りました。



雑草ばかり目に着きますが

地際からもちゃんと新梢が・・・
どうも小枝止まりみたいです(・_・;)



29日での全体像・・・植えつけて4年目、小さいですよ





実成が悪い分、今年のハイブッシュ系は生長重視とシフト振ります。


開花宣言 の Brigitta

ブリジッダ、我が家では影の薄い品種、
管理人がそ~思っているだけの事ですが。。。


開花していました。



全体としてはまだ1分咲き程度。
同じ北部品種のノースランド・ブルーヘブンと比べれば
遅い開花となった訳ですが

それでもこれからは調律が飛ぶことを考えれば
まっとうな時期です。








同じ部分のup




残すとは思うけれど・・Brigitta

ハイブッシュ系のブリジッダ


昨年の実成は良い実成

その影響で今やお疲れの苗

先日から書いています、短い結果枝ばかりの主軸

この際ですので切り取りました。



これ位ならなんとか細かく剪定して収穫出来るやん!?
って言われそうですが・・・面倒ってのが頭をもたげ・・。


只でさえ狭い畑、
物理的に苗木も小さいように管理して行かないと
隣同士の隙間が無くなる・・


切れると思う所は思い切って!です。






 
                        ピントずれた画像(ーー;)

こんな古い枝を大事にせんでも
良いシュートが見えているんですが・・・

自根苗で新梢も出ている事から
何とか枝の更新は出来そうです。



面積が大きめなので切り口には癒合剤。



残したい品種ですが、今はまだ自作接ぎ木も作らず仕舞い。

柿や桃の木の様に永年?主軸ってのが存在するのならば
剪定もそれに沿ってやりゃぁ楽珍なんですが。



嬉しい誤算~ Brigitta

昨日の様に、残すと決めていた接ぎ木レカが不調






反面

完熟を迎えるまではど~でも良いか・・のその他1名的扱いの
ブリジッダ





先日、色つき確認

d07aeaa6.jpeg

摘み採りタイミングの最盛期は15日位でしょうかねぇ。



集合体でみればど~って事ない光景ですが
それでも以前の日報では房ごと大きくしな垂れた光景も見られました・・・


残した花芽の位置次第って事ですがね(^_^;)




果実に指を差し伸べれば

5c85ad64.jpeg 55d0d931.jpeg


随分と年季の入った?様な風格が漂ってきますよ(笑)

ソコソコの大粒になるとも知らず、手抜きとまで行かなくても
余り気にしていなかった苗です。


今後は更なるパワーアップ目指し、世話します。。。




世話するなって??? (笑)・・・・(泣


 

これからこれから~Brigitta





管理人の業務会計は元旦に始まり、大みそかで終了

本日から下半期となりますが・・・・早いですねぇ。
このままじゃぁ、あっという間に還暦になりますわ













早生の苗では
オニール・パルメット・ノースランド・スパータン・ブルーヘブンなどの果実
半分程度が鳥に喰われましたが
これから熟す中生、晩生はほぼ無傷

その中のブリジッダ

43d85fef.jpeg

どこがど~って印象無いんです。
昨年までの少なかった実成のせいですかねぇ・・。





本年は・・・

ac494c55.jpeg



そっちこっちの枝が垂れております。


奥に見えるのは接ぎ木プルです、



他の早生苗もこんなんだったんだと思うと悔しくて悔しくて・・・・
手抜きした自分自身を責めまくっています(^_^;)







By    引きずる管理人

お~!天気

ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

最新コメント

[07/03 ゆけゆけ猛虎]
[06/04 D]
[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]
[02/08 ひかりのおっちゃん]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]