忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のBB栽培、趣味として記録他の綴りもこのブログでの日々の定期更新終了、今や自虐ネタの趣味栽培ブログの不定期更新

   
カテゴリー「北部ハイブッシュ チャンドラー」の記事一覧

今年で終わり


木肌に歴史を感じる
そんな風情漂わす自根苗にChandler




苔だらけ?

日当たりと風通し抜群でもこんな事になるんだ。




出来始めた花芽は極小粒




今後充実するとしても全く期待せず

手に入れた初年度より【遊びすぎたツケが10年】後遺症が残っています


廃棄・・・無理からに古い枝を使っての接ぎ木作り?
とにかくこの苗木そのものは廃棄って事になります


PR

最後の年??




チャンドラーの自虐ネタは続く・・いつまでも。。



まだ色着くまでには時間掛かる見込みの中で
本来が極大粒品種なもので、どこまで肥大してくれるか



来春は必ずやどこかの細い枝でも採っての接ぎ木作りに精出します



なのでいずれこの親苗は諦める積もり



出でよ!新梢!!



チャンドラー




これがチャンドラー??っていう情けない姿

ほぼ枯れ死に近い状態



この際は細くても良いから新梢
出てくれれば来春の接ぎ木の資材に使えるんですが

世代交代しないとこのままでは何ともなりません



品種的にタダでさえ新梢の出難い感じがするチャンドラーですから

こりゃぁ・・無理かなぁ。

不調なれど何とか



昨日は誠に良い雨降り

カラカラの地面に浸み込む、幼果の肥大に一役買ってくれた
苗木の生長にも良い薬みたいになったはず


雑草にも・・(-_-;)







Chandler = チャンドラー



北部ハイブッシュでは最大果実の部類
これからも色んな大粒品種発表されるんでしょうけど
このチャンドラーは苗木を手に入れた時の感激忘れられず
未だに自根苗の地植え苗で頑張っております





不調は不調なんですが
何とか細くても良い、接ぎ穂となる新梢が出るように願うばかり


何とか新梢出て貰いたい品種なんですが Chandler



う~うう~ぅ~~
滅茶苦茶さぶい~~



オーシャンのパテント販売再開しています
不思議な事に我が家で抜群の樹勢誇るカミールが品切れのまま
スプリングハイとサザンベルも・・。





まぁ買いませんし買えませんからど~でも良いんですがねぇ(^_^;)












チャンドラー、まだ紅葉本番とは行かず
好天の中で色つきは鮮やかそのもの

曇り空の夕刻ではその魅力が表現出来ないです。

    


Palmetto や Spartan とちがって
BluehavenやDeniseなどと同じ真っ直ぐの葉っぱ


大粒が常識のこの品種に有って
収量が伴わない辛い年を送り続けております



で、 来春には必ずや接ぎ木制作し
この親にとって代わるほどの生長を見せます!







手元に有る苗木をまともに栽培出来ない管理人が
新品種に手を出すなんておこがましい・・
資金力不足での無念さを言い聞かせております

emoji


半数の色つき Chandler

チャンドラー
半分程度の色つき




日中のピーカンで映えますねぇ。




枝が地面に反り返らない様に
麻ロープで引っ張っています。


今回も幾らかは摘み採りしましたが
やはりその量って言えば昨年の1/3位です・・。


摘蕾・摘花・摘果しましたのでねぇ(笑)

今年のChandler


梅雨明け10日と申します、
それだけカンカン照りが続くとの事ですが
もうど~でも良いです、
暑いのが当たり前と思う事にします。



そんな中、昨日には10日ぶりの摘み採りしてきました、

チャンドラーです



地植え苗の事、背景が変更出来ませんので見づらいです




果実の着いている部分が垂れ下がり始めていましたので
ロープで上へ上へと。。





おおよそ色つきは例年通りで
元々台切した当年ですので収穫は考えずでしたが
幾つかはつまみ食い程度に・・と。




この品種は次回以降の摘み採りが最盛期
摘み採りはカロラインブルーと同時進行みたいです。



経過記録としてup Chandler

チャンドラー

左の画像に指先を添えてみました

 

カロラインブルー同様に遅めの完熟となります
当地では7月10日前後からか・・


その形状もカロラインブルーを大きくした様な
ゴツゴツしています。



今年は台切り後の結実なので
どんなサイズに成るのか、アテにはしていません(^_^;)


経過記録としてup Chandler

チャンドラー
全体には撮影できない事情があり

 

地面すれすれで結実させた部分が残念ですが





まぁ、強制台切りした事で結実果実が有るだけマシな方です。

株中央からは新梢



来年の豊作が目に浮かぶ・・とか の Chandler


自根苗チャンドラー
自根苗しか無いんですが・・。



強剪定した事でこれまでに全く発生しなかった新梢
バンバン芽吹き、
このままこんもりとなってくれるのだろうかという不安も持ちながら

裏を見返せば



手に負えない発生数
地植え苗って事で、全てを伸ばして生長させ
結果枝として来年へつなぐ、これって良い響きですやん♫♪

お~!天気

ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

最新コメント

[07/03 ゆけゆけ猛虎]
[06/04 D]
[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]
[02/08 ひかりのおっちゃん]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]