忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のBB栽培、趣味として記録他の綴りもこのブログでの日々の定期更新終了、今や自虐ネタの趣味栽培ブログの不定期更新

   
カテゴリー「ラビットアイ ベッキーブルー」の記事一覧

ベッキーブルー

畑のBeckyblue






我が家には無いけれどClimaxと同等の様な
ラビットアイ早生品種




栽培当初から有る品種でもう・・10年越えの樹齢

他のブログ観るにつけ、枯れずに生長してくれたことに満足(^_^;)


PR

今年は早めに色着き? Beckyblue



昨年12月2日にそれまでやった事の無い強剪定施した
ベッキーブルー



決して良い実成だったとは言えない今年は
その分樹の生長重視で良いや・・と思っていますが

その中で伸ばしつつあった新梢等は



こんなのにことごとく遣られっ放しの手抜き栽培



それでもこの時期になればそろそろ色着いて来ました



例年はアテにならず
23年は年末まで常緑
昨年も12月上旬まで掛かった紅葉

これからもっと鮮やかさが増す筈ですが
今年は夏の疲れ?やや早いみたいです。





ラビットアイらしからぬ・・Beckyblue

ここ何日も、ず~っと雨続き
洪水などの被害には及ばないものの
残り福の摘み採りも不可能っぽくなってきました。

竜巻や豪雨災害に遭われた方々も
不安定な気象が続く中でお察し致します、
どうぞ二次災害など有りません様に。




でも、
あれだけカンカン照りが続いた時期から一気に・・で

ニッポンはもはや熱帯~亜熱帯地方、そんな感じですかね。











昨年12月上旬に初めて本格的な剪定した
ベッキーブルー



今年も程々に収穫出来ました。
と同時に新梢も予想以上に発生し



若干ですが真夏の太陽に負けた?
葉焼けっぽいのも観えますが
まぁ大勢に影響はないと踏んでいます






タイトル通り

葉の文様、葉脈の走りを見るにつけ
ラビットアイの疎らな感じとは違い
まるでブルーヘブンかブリジッダみたいな細かさが見られます




一番手前の角地に植えてあります
ネットが束になった部分ですが
まだその樹高は1.5mに成るかならぬかの低木

いっその事、ネット突き破る位の生長見せてもらいたいもんです





摘み採り本格化の Beckyblue


ベッキーブルー




全体の7割が色付き、
摘み採れるのも次第に多くなりつつ有ります



粒のサイズもそこそこ安定し
極端な大粒小粒は無いものの
先ずは満足していますよ。




完熟までまだ時間掛かりそうなものも有りますが
その中で新梢もどんどん出る筈、



それをこんな事で・・・




枝の中に何か潜んで居るかも。。って気配アリ。



まだ検証していませんが・・。






度々ですが・・Beckyblue


20日の草引きついでに
ラビットアイ早生の品種のベッキーブルー
摘み採り開始です。



総計20粒程度しか有りませんでしたが
これからが本番になります、
多分10日間隔での摘み採りが出来れば結構な事です。


ちょっと裂果が見られます。
先日からそこそこ強烈な夕立有りますので
その辺も係わっているものと思いますが。。






ラビットアイ一番乗り Beckyblue

おいおい!

前半の試合運びとは大違いの
蛇に睨まれた蛙の如く
6-0から接戦になると思いまっか!?普通。。

試合の流れって解りませんねぇ
聴いていて疲れるわ、ホンマ。


正に、
薄氷を履むが如し



後半戦が思いやられます。


でも・・3タテ喰らわなくて良かった~emoji


良い意味での休養取って
コバンザメの様にくっ付いて離れません様に!

emoji













先日のラビットアイ草引きの中で
既に色着いたのがチラホラ見えるのが
ベッキーブルー






早生の本領発揮、
摘み採りは今月下旬ごろから本格的に始められそうですよ。



まだハイブッシュ系の
チャンドラーやカロラインブルー、ブリジッダが
収穫しきれていません。


良い具合にバトンタッチ出来そうです。

記録として up Beckyblue

ベッキーブルー



幼果の形状はどちらかと言えば
かつてのデライトかパウダーブルー

がく片がキリッとそそり立っております。

早生とは言え、先はまだ長い・・。





ここに来てやや気難しい品種?Beckyblue



ベッキーブルー
春には当然のことながら摘蕾・摘花はしています

 

早生品種、開花もそれに伴ってのラビットアイとしては早い開花
その時期が寒かった事で、ハイブッシュ系同様の不作っぽいのが垣間見えます。

大図鑑ではBeckyblue × Climax
この掛け合わせが良い実成を生むらしいです。
早生で開花する品種同士って事と
品種特性のマッチングが良いってことでしょうか。







現状は
一枚一枚着けている葉っぱは大きくなっていますし

 


新梢も出ています。
ソコソコの収穫に留めて置いて生長重視、
元々ホームベルの様に「強い」品種とは感じませんから
それ位が良いのかもです。



年々樹勢が増す Beckyblue


ベッキーブルー
なんでしょうね、妙に好調づいて来ているような



小苗の時点ではそんなにも気にしない
「その他大勢」的扱いでしたが

ここに植え付けて枯れずに6年目ともなれば
そこそこ良い生長・収穫を見せる様になって来ました。


どっかで落とし穴的な事が待ち受けているかも知れず。



バルドウィンほどに勢いはないけれど
このままじっと生長しつつ収量も増えれば御の字



早生と言われて未だに・・Beckyblue


交流戦、
不得手な我がチームでも昨日はセで唯一勝利したって。
こんな事も有るんですねぇ(^^♪







ベッキーブルー
クライマックス同様の早生品種と言われているもの
これまでの寒さでやっと開花




現状はほぼ満開状態

ハチも何とか頑張ってその役目を果たし始めた様です。


 


枝によっては既に受粉も終わっているみたいなのが見られますが
これで大丈夫なんかいな(^_^;)








お~!天気

ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

最新コメント

[06/04 D]
[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]
[02/08 ひかりのおっちゃん]
[02/07 ひかりのおっちゃん]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]