忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のブルーベリー趣味栽培がメイン。いずれは虎の日本一を夢見てのブログディスク容量一杯まで後僅かの不定期更新

   
カテゴリー「実生に挑戦!」の記事一覧

大粒品種なのか?


梅雨らしい日々であります



これだけ日照不足だとブルーベリーに関わらず
ほかの作物にも影響出るかも。









Chandler × Reka

いよいよ摘み採り近し、色だけ見れば・・だが。





まだ早い?事から、手作り品としては極普通の中生って事か




果実サイズは



自作実生ブルーベリーとしては満足


このサイズがスパータンの様に最後まで続くのか?って事

味は・・不問=3








その葉にはスパータンに似た赤い葉脈が・・。













PR

実生ブルーベリー 一番果


2018年
初摘み採りは


前回の日報で色着いていたアーリーブルー



雨の影響で裂果しとります








それと


実生ブルーベリー一番果実
Sunshineblue(花) × Nui(粉) A

形状がおおよそ扁平な奴




イメージとしては酸味が強そう

食べてみれば酸味・甘みもイマイチ
この気候がそうさせるのか
元来が極普通のブルーベリーって事なのか






自作の実生ブルーベリーとしては中粒~大粒になれるか?

ってな位置づけ

ツンツンとがったがく片を見られないのが不満





何だか不格好。。













第4の実生ブルーベリー


Bladen(花) × Chandler(花粉) B
既に自根苗で地植えの枝から採った挿し穂
いわゆる世代交代で



本来なら立派な自根苗となっていた筈が
発根確認段階で施肥し過ぎと言う超初心者的失敗により

画像挿し木9ヶ月にしてこのサイズ

他の3品種実生ブルーベリーは地植えの自作接ぎ木となり
やがては収穫出来るだろうと予想出来る具合に対して

危なっかしい。




それでも何とか枯れないで生長する気配が見え隠れ







せっかくつないだ系統、一度は接ぎ木として収穫に臨みたい












またまた実生ブルーベリー




先日は赤っぽく見えるオノ
全ての幼果がそんな色合い


今回は実生ブルーベリー

チャンドラー × レカ

樹のやや下側の日陰部分




と、樹の頂点付近


これが本来の事なんでしょうかねぇ







特にど~って事無い日報









ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]