忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のBB栽培、趣味として記録他の綴りもこのブログでの日々の定期更新終了、今や自虐ネタの趣味栽培ブログの不定期更新

   
カテゴリー「ジャムなど」の記事一覧

ジャム作り


~ジャム作り ぴんのやり方~


上の日報通り、先日も摘み採りしてきました2.0kg




持ち帰って傷みの有る無しや虫食い、
若い果実・裂果などの選別

結局1.8kgになりましたが

殆どが完熟ラビットアイで甘そうだった事を理由に
450gのグラニュー糖使って作りました


原材料
ブルーベリー10:グラニュー糖2.5+レモン果汁少々
これだけです




鍋中のブルーベリーが沸騰始めて強火のまま20分程度煮沸





素人がその設備の無い状態で作るにはこの容量が精々、


ブルーベリー煮込み用鍋以外には
空瓶の殺菌用と充填脱気後の再殺菌加熱用の2つ














以前にもupしました便利グッズ

アツアツになった瓶を首でつかむ器具

 

これだと火傷の心配はないです。
右の画像奥に見える様に肩がちょっと出るくらいの熱湯で
軽く蓋を閉めたジャム瓶を10分加熱




取り出して直ぐに蓋を固く閉めなおして
深い鍋に5分間漬け込み煮沸を5分間






その後は自然に任せての粗熱取り

「ひっくり返して様子を見る」
なんて事される方が多いようですが
その意味が解らず。

冷えはじめればキャップが凹むことで
脱気は確認出来るもんです。




150mlと140ml、2種類の瓶に13個出来ました

内容量は満量では無いので、
その数は毎回変わりますねぇ。




今回はかなりの低糖度仕上げ
未開栓で1年持つと思うものの
開栓後のカビが心配にもなります。







PR

追加注文

エースと呼ばれし者
自ら叩き出した1点を守り抜く
5回まではそ~だったんですがねぇ(・_・;)



オールスター選出組がことごとく貧打
スランプ?

じっと復調待つのみって事ですかぁ?

救いは投手西村復活?、
ほんま、倍返し頼みまっせ!
















ジャム作り
その資材の足りない分を早い目に注文しました





キャップ(蓋)50個と
被せるシール175個一組。



ジャム差し上げた方から空になった瓶が戻ってきて
また、自家消費の空瓶も再利用って事で
キャップだけ新品にします。





昨年よりは小瓶で~ジャム瓶



日報としては9日の畑の様子がしばらく続きますが

摘み採りした果実を自宅用と実家、7/3で分け分け(笑)



7の量です
昨年とは大違いの少なさ emoji



当日に持ち帰っていますので
生食用を少し残して

生果そのままでジャム作りました



右が昨年最後に作った140cc瓶で9月製、
まだ1個残っています(^_^;)
ほぼ毎日食べて食べきれない量だったんですわ。。





今年は実成が悪いと感じ
ケチくさい事に120ccの小瓶でお茶を濁す
96個も買って・・使い切るのか??



ハイブッシュ系はあと2回程度の摘み採りで終わる感じ
7月25日頃でって事になりそうです。



その頃にはラビットアイがそろそろ・・・

良い塩梅です emoji





頂きもの

姪っ子が山陰方面へ旅行に行ったって事で
お土産を頂きました




ブルーベリーはちみつ なるものです。
販売者の所が城崎となっています

はちみつレモン みたいなもんでしょうか、
まだ封を開けていません。


能書きです

   

何にでも利用できるようです、

日頃の行いですね、叔父への感謝も忘れないって言う
人間が出来て来ました (^^♪


おおきに。





角丸ジャム瓶


昨日の試合は一回裏の猛攻で決まり!
業務上、見聞き出来ませんでしたが
ニュースでは勝敗よりも 藤浪vs大谷 ばかり流していますよ(^^♪

次は闘将率いる楽天、予報は久々の雨  ですねぇ。










昨年のブルーベリー豊作に気を良くした管理人

今年も!っと、中国空瓶株式会社からジャム瓶購入しました
勿論送料無料の分で蓋つきで1個42.5円、格安です



非営利の趣味で作るジャム

近所への手渡しの時に、500g程度の生果実も添えております。










2年前は左の150ml瓶48本入り
昨年は中の140ml瓶80本入り
今年は右の小瓶、125ml

近所へ配った残りの自家消費の分もあと6個
丁度新ブルーベリー収穫には無くなる計算


今年は
蜂が来ずにハイブッシュ系の不作が予想される中で
瓶の数はそのままに内容量を減らす!
悪徳業者そのものです(笑)


まだ少し昨年までの空瓶が残っているのと
自家消費した分の空き瓶の再利用で
今年はこれですべて賄えそうです。



この日報upしている本日は10日ぶりの畑訪問
手入れと共に実成がどの位になっているのか見て来ます。





キャップシールの動画

一年前は紀伊半島南部の集中豪雨
今年は打って変わって晴天続き
南部は若干の雨も降っているようで、
着実に復興に弾み掛けてもらいたいです・・・が



いまの政治家は  (・_・;)









先月29日に草取りしたついでに摘み採り
それをまたジャム加工し、キャップ着けて仕上げ

シールの取り付けの動画です









 
手抜き日報も極まれり(^_^;)





ジャム瓶の補充

ジャム作り
本格的には昨年からですが
今年は豊作って事も有り、空瓶が必要となりましたので
今年2回目の購入です。

お決まりの中国空瓶ですが
毎回決まってお得感のある特価品や半端放出品狙いです (^_^;)

06c479de.jpeg


下の箱が140ml瓶×84個入り
上の開けた箱には瓶のキャップと
プチプチにくるまれたおまけの空瓶5個、サイズがいろいろあり

この中からお気に入りのスタイルが有ればまた申し込みしてくださいや!

と言わんばかりの企画 




今回で3回注文したわけですが
毎回、メーカーの違う瓶が届きます

8835f628.jpeg

上が昨年初めての注文で届いた150ml×48個
下が今年春に注文した140ml×80個(送料無料品)


中身は大差ない程度に似ています。


HCでは1個100円前後の設定価格
ここでは送料込み価格で、1個50円換算・・・。
腐るもんでも無いし、余りはまた来年です。


 

ジャム作り再考  ?

今年は昨年の余りと今年既に買っておいた
140ml×100個の瓶は使い果たす事態となりました。

いわゆる・・・大豊作!(^^♪


鍋サイズや作業スペースで毎回精々1700gまでのジャム作りですが
一応管理人の方法
自己流ですので、他の方法などご意見あればよろしく!


ーーーーーーーーーーーーー  ーーーーーーーーーーーーーーー



日報時点の配分は
ラビットアイブルーベリー果実 1700g
グラニュー糖     600g
レモン         1個分(大さじ1杯強程度)



果実の煮つめ用鍋と空瓶殺菌用浅いのと深めの鍋一つずつ。



3つ同時に点火 

7769080d.jpeg

この時点ではグラニュー糖も全量投入しています。


火は中火で5分もすれば鍋底から水分出ますので

6dc4e58a.jpeg

焦げ付かない様に軽く撹拌(まだ中火)



上面の果実が浸かるようになれば一気に強火

fd1c40ce.jpeg



吹きこぼれない様に火力調整しながら・・アクも取り
この状態を10分間続けます

木べらはなるべく優しく焦げ付きを防ぐ程度で
プレザーブスタイルっぽいのを目指していますが
難しいですね。





入れるレモン果汁

d7a8c29f.jpeg

この程度の小ささだと一個丸ごと
瓶への充填の1分前に入れております。


b4983919.jpeg

特に「ドロッと」する状態でもない、ポタポタと落ちる液状で充分
何が作用するのか、充填後冷えれば上手い具合に固まります。


充填時には強火だと焦げ付きそうなので弱火に。

ここからは一気に、
熱湯から出した瓶が触れない位熱い間に工程を進めます


3598b550.jpeg


お玉は丸では無くてひょうたん型?

c315b978.jpeg

先端が細くなって瓶に入れ易い様に思いますが
素人のキッチン道具でする事、どうしても瓶からはみ出すものが出ます。


直ぐに軽く蓋をして瓶を立てた状態で鍋に戻し、5分加熱し
取り出した瓶の蓋を完全に閉めて


d23fee6d.jpeg

鍋に寝かすのは瓶の口に着いたはみ出しジャムの除去の為。
瓶のすべてを熱湯に浸けて煮沸5分で完了

鍋(お湯)から取り出して自然に粗熱取れるまで放置。

その時点でキャップが凹むのを確認

ずっとこの方法です。



お粗末。


 

キャップシール




 以前にもupしたのかさえ忘れ気味の管理人です (-_-)/~~~ピシー!ピシー!







昨日のブルーベリー果実、
持ち帰った分を生果と分けてジャム作り、・・月曜日からヒマしてました((笑)・・泣??)


煮込み工程は割愛、瓶に充填した後処理
キャップの事ですが

そのままでは芸が無い?事も無いですが

2ffdf184.jpeg c375147e.jpeg

左はコーラの自販機から何故か缶の底に貼り付いて出てきた錘、
缶の中身は120円とおまけのフィギュアだったと思いますが、
これがちょうどジャム瓶の上にピッタリ!


中空瓶さんからついでに買っておいたキャップシールをはめ込みます。




まぁ・・スタイルを気にするもので・・(笑)

05268269.jpeg 12804bc8.jpeg

蓋の上に錘を載せないと、熱風吹きかけた時に飛んで行ってしまいます

ヒートガンなるものが有るようですが、管理人としては昔のヘアードライヤー

右の付箋付は、シールに日付入れるのを忘れたためにキャップシールに挟み込みました。



692e610e.jpeg

あの手この手と、道楽は続きます(^^♪
 

毛色が違いますが・・

家人が 「スーパーで傷みかけたイチゴが安かった」 と
1パック350gを148円で買って参りました。

粒は大きい目ですがちょっと古い?みたいです




で、ブルーベリージャムばかりではなく、
ここはひとつイチゴのジャム作りを初めての挑戦って事です。


傷んでいるとはいっても綺麗なもんです。

a03f901e.jpeg


ザルの分引いてヘタを取り除いてみれば合計約300g

初めてなので取りあえずは100gのグラニュー糖まぶし
1時間程度放置

cca9dd2a.jpeg


水分が底にたまり始めたところで点火、

時間的には沸騰し始めてからかき混ぜながら10分経過
レモン果汁を大ざじ1杯混ぜてほどなく空瓶に充填


5e886f42.jpeg


すぐに蓋を軽くして再加熱して脱気
ここまでの工程がブルーベリーと同じようにしただけですが


感想としては
300g程度だったのが影響していたのかも知れませんが
レモン果汁投入する時点でかなり粘度が出ていました。

イチゴをを半分に切っただけで煮込みましたが、木べらで少しずつ
崩しながらで、その辺は上手く行ったような気がします(^_^.)



味などは食べるまで分かりません(笑)

f8246c00.jpeg


昨年の使い回しの空瓶 150ml×2個でちょうど300mlと思いきや
粘度が出た分蒸発したんですねぇ、たぶん。

煮込みすぎたか・・。



次回への課題って事にします。




ーーーーーーーーーーーーーーーーー

-----------------------------------------------------


追記


上の瓶を挟んでいる器具

楽天にも載っていましたので

http://item.rakuten.co.jp/royalqueen/1384535/

ご参考までに

 

お~!天気

ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

最新コメント

[06/04 D]
[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]
[02/08 ひかりのおっちゃん]
[02/07 ひかりのおっちゃん]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]