忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のBB栽培、趣味として記録他の綴りもこのブログでの日々の定期更新終了、忍者ブログの容量オーバーって言う誤算にて、続きを2014年2月にライブドアへ引っ越ししてやっています。 http://blog.livedoor.jp/pin_berry/archives/3378864.htmlへどうぞ。

   
カテゴリー「ラビットアイ コロンバス」の記事一覧

休眠枝挿し木 ~ Columbus

今年の休眠枝挿し木は全てがラビットアイ
バルドウィンやティフブルーが多くを占める中で
4本だけやりました、コロンバス

親は大関産

誓約書必要とは書かれていないので
自己完結では良いのかな?と好奇心で増殖




全てが挿した当時のままの角ポット





挿し木当年って事も有り
葉っぱの形状も細長く見えるものから、まん丸い形状まで様々。

花芽も着き始めております
葉脈の赤味も観られ始めていよいよ紅葉









複数仕立て狙いの思惑もあっさりと裏切られ(^_^.)








畑の親苗がど~なっているのかサッパリ観に行っていません。


ラビットアイにして極大粒品種
2年後にこの4本全て地植え苗にするスペースも無く
さて。。。ど~したもんか。





PR

先ずは生長重視 Columbus

関西では有名なフレーズ


空は青!

心は晴れ!!

阪神首位!!!








先日の日報にも添え書きしましたが
ここで意見が分かれる様です。



どうせなら一気に引き離して
何だったら10ゲーム以上の差をつける勢いで終盤まで首位を保つ




このまま着かず離れずで秋までもつれ込む
最後の3連戦位で一位通過確定させる。なぁんて(^^♪






願わくば一日天下なんて事にならない様に 















コロンバス

地植え苗として今後の生長に期待し
やがては500円玉大の果実が文字通り ゴロゴロ採れる

そんな夢見ている管理人 (笑)


      

暗い画像ですが、全景

右のは強剪定した後からの分岐
元々強靭な品種なのか、勢いが良く出た事で
プチ自慢はUPしたくなるもんです(^^♪

この冬には2mとは言いません、せめて1.5m位で
幾つかのシュートがまとまってくれれば来年の樹形も
作りやすかろうと思います。




で、開花と結実していました。

記録として残します。

     


本来の開花時期とはずれていると言われました。
本来はもう少し早目?
ティフブルーが殆ど落花したこの時期
それと同じ様なもんなんでしょうかねぇ。

残したこれらはほぼ摘み採り

急がば回れ方式で今年の果実は見送ります。




生長重視への階段 Columbus

コロンバス

このままじゃ開花しても花粉飛ばしには間に合わず
収穫させるつもりは無く
相方から貰うだけじゃその意味なさず

 


2本の軸から展開している花芽から開花間近の蕾全て 摘花・摘蕾です。


 


昨年末ベランダ鉢栽培からここに植えた事で、ひたすら生長重視。

ラビットアイだから来年は是非!




まだ花芽動かず の Columbus

昨年、12月10日にこの場所へ移植した日報以来

大きく見て2本仕立てって言う姿のコロンバスです。

   

他のラビットアイはバルドウィン以外は蕾が割れ始めていますが
そのバルドウィンと似た様な進行、

この分じゃ開花まではまだ時間掛かるようです。



ただ、大関のいカタログではラビットアイの中でも
そんなに晩生じゃない位置付け、
移植した当年になるとすればまだ、本調子じゃなぁ 無い!かもです。


ラビットアイで500円玉サイズばかりの果実となれば
是非大苗に!!っと。



移植 Columbus

今期の冬は誠に寒い!

関西弁では 【さっぶ~~!】

これからも底冷えする日々が続き、
当地でも   ですって・・・











で、続く地植え苗作業日報

ベランダ鉢植えのコロンバスも移植で地植え苗にしました。



c0a54990.jpeg



鉢から出します

cc0fcd5d.jpeg


根が大変な事になっています、根詰まりっちゅう奴ですねぇ。
生長期の植え替えを怠った罰ですが・・・
地上部が青いのに根には白い生長中のものが見えず、

随分と冷え込む日々ですからねぇ。

ほぐします。

384a00fa.jpeg

乾いた感じだったので水と混ざったピートモスの船に30分程度浸け込み


移植場所での植え付けの後にヒノキ皮チップ載せて終わり


2ec203e2.jpeg

ここは廃棄したクロータンの有った場所
鉢から解放されて目覚ましい生長期待しまっせ!






多分。。。


 

はっきりくっきり コロンバス

ベランダ苗にもようやく紅葉らしき光景が見られる様になりました

b72a277f.jpeg

一番手前のレモンは別として

奥の色つきは全て実生ブルーベリー苗
自称、北部と南部の掛け合わせ ですので
実態は南部って事でしょうか、



コロンバスなどのラビットアイはここでの紅葉はまだです

f549aeca.jpeg     e92c992b.jpeg


多分同じ枝の別角度撮影やったと思いますが
花芽も数多く見られます、地植え苗にするまで1か月切りました。

全ての実生苗共々、畑行きと決定!

 

葉・・・はぁ~?

コロンバス です。


ae0400f1.jpeg

前のUPから大した変化はないです。


最初に低い位置でひこばえの如く生い茂り
その後一気に4本の強いシュート、
苗木作りでは我が家で理想形です(^_^.)




当初発生した葉っぱ

b75aff4c.jpeg

全体像から言えば下葉の部分ですが
結構な幅広葉っぱとなっています。
小さいけれども花芽も見え隠れしておりますが・・




シュート頂部付近

2f284100.jpeg

バーノン顔負けの細長さ、

さぁ、どっちが本物??

この冬に畑行です。
 

意外にも小ぶりな品種? Columbus

7月8日にUPしたコロンバス

先日で、なんとか当時伸ばし始めた複数のシュートの格好が着いた感じです

d6f28d4d.jpeg

もっと伸ばすんかいなぁ・・と思いきや、

止まった様で、、、各シュート先端が車枝(・_・;)

ba78f62d.jpeg      938b47b2.jpeg

地植え苗にしますので、細かい事は気にせず
このまま潅水忘れだけは無いように心がけます。




ベランダを含めて、家の修理が9月10日から開始と知らせてきました。

いよいよ、
13本の実生苗を含めて残したい18本の苗木の避難先考える時期となりました。


 

ラビットアイを侮る事なかれ Columbus




11月にupしました
絶不調のコロンバス
















何という事でしょう!

















3df55dbc.jpeg       ce640d44.jpeg

これまでの不調が嘘の様に新たなシュート一杯!

もはや8号で苦しそうですが・・・この時期の植え替えはする勇気ありません
このまま何とか潅水を切らさずに晩秋まで経過すれば
冬には畑に植え替え出来ます。



ラビットアイだから復活した?って事で良いんですかねぇ~


らっき~

変わり映えせず・・植え替え~Columbus

9月下旬の日報で枯れる寸前のコロンバスupしましたが

11月現在も変わらずです。

977f8ffd.jpeg

変わり映えしないからと言ってそのままずっと放置ってのも申し訳ないので
不調でもこの時期だから大丈夫だろうと植え替えです。


69f5ae80.jpeg


コガネムシ幼虫に喰われている訳では無いので
新たに8号で様子見とします

2c8dd9b5.jpeg



思いっきり・・寂しい姿でんなぁ 


 

お~!天気

ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

最新コメント

[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]
[02/08 ひかりのおっちゃん]
[02/07 ひかりのおっちゃん]
[02/04 D]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]