忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のブルーベリー趣味栽培がメイン。いずれは虎の日本一を夢見てのブログディスク容量一杯まで後僅かの不定期更新

   
カテゴリー「ラビットアイ オレゴンブルー」の記事一覧

今年もやはり・・・



怖いですねぇ~

今年も花形がややこしい予想のオレゴンブルー




蕾が少~し割れ始めた時点からその兆候



それでも実に良い結実率には感心しきり





それでも枝によってはまともな ”ブルーベリーの花” と見える部分も





殆どがこれですけどねぇ




PR

今年も期待してまっさ OregonBlue

今年もやって来ました、

emojiemoji若草山の山焼きemojiemoji

以前は日を決めてやっていたのが
最近は観光客の宿泊数増やす為?の第4土曜日となりました。

夜半には雨だとか・・






観に行けません、行きません、です。








ブルーベリーブログは
何やらハイブッシュ系とラビットアイ、交互にupしている日報



本日はラビットアイのオレゴンブルー

管理人の畑ではホームベルが無くなった現状では
一番の大苗の位置づけ



多くの苗木がこれ位になれば
収穫量と樹勢など気にする事無く安心出来る雰囲気です





ティフブルーなどは昨年のその時期に綺麗に紅葉して落葉でしたが
今季越冬したオレゴンブルーは綺麗とは言えないです


てっぺんの撮影は下から目線
生長段階での障害も樹の大きさからすればど~って事ないです





何だかフクベリーっぽい葉っぱ OregonBlue




阪神、めでたい・メデタイ

来季の抑え(候補)と4番(候補)獲得!

オ・スンファン&マウロ・ゴメス


背番号はともに
22番と44番を用意


背番号と金額に見合う活躍をしてくれますように。















オレゴンブルー
2005年から始めたブルーベリー栽培の当初からある品種

当時挿し木苗をHCで買い求め(あさり)ては花を着けすぎて枯れ死
そんな行動パターンでしたが

この品種はお構いなしの強靭さ

もう9年生って事になるんか、地植え苗です




葉っぱの形状がフクベリーに似ています
逆で、フクベリーがオレゴンブルーに似ているのか・・解りませんが



サザンで言うシャープブルー
枯れ死させようとしてもまた甦る
強いとされるラビットアイの中でも
オレゴンブルーはその位置付けとなります、我が家では。




来年の収穫頭(予定) OregonBlue


オレゴンブルー

例年よりも良い生長で、今年も花芽は多く着けています



で、今年は寒気が強くて春からのハチの訪問時期が遅く
変形花が展開しただけで果実になったのが少なかった事から
確実性を求めて人工的に実施し

来年は必ずやラビットアイの中で一番の収量を目指させます!



果実の少なかった影響がモロに出ております



シュートがじゃんじゃん出て、
着ける葉っぱも「これでもか!」って言う位に茂っております。

真夏に間引きしてこれですからねぇ、凄いもんです。


やっぱり恩恵は受けなければ損でっさかいにね。





ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]