忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のBB栽培、趣味として記録他の綴りもこのブログでの日々の定期更新終了、今や自虐ネタの趣味栽培ブログの不定期更新

   
カテゴリー「ラビットアイ フクベリー」の記事一覧

葉っぱ・・葉っぱ・・また葉っぱ Fuku berry

先のT - 100が何とか元に戻せるのか不安ばかり先立ちますが
そのノビリスには申し訳ない程の茂り様




フクベリーですが
各枝には来年の収量予想がとんでもない事になる
そんな予感をさせます



真夏に着けている果実もかなりの摘蕾・摘果した中で
確実に結実はバルドウィンに匹敵です。




まだ樹齢が若すぎるので、ちょっと障害が有れば枯れ死
そんな気がしなくもないですが

上の葉っぱの量で株自体も安泰と思います



もし来年、
結実させないで株自体の大苗仕立てに向かって養生

そんな年とするならば2年後にはバルドウィンの様に
すだれ状の収穫も見込めそうです


悩むなぁ~(^_^;)












PR

こんなものか~ Fuku berry

セの4球団の頼りない事って・・
何とかせい!




既に他力本願ってのが辛い事態です












何年か前に頂いた爪楊枝挿し穂

今は畑で初収穫と成りましたフクベリー




位置付けでは最晩生品種
この時期から色着くもんでしょうかね?
先日のT-100の方が遅い感じ。


苗自体がここに植え付けて2年、まだ今後の年数経過の様子見
そんな所でしょうか。









それにしても9月に入る頃にはこの摘み採り終わっているで。






記録として up Fuku berry


フクベリー
順調に推移



葉っぱも多いし、軸も安定しつつあります



本来が9月に入ってからの摘み採り品種って事で
ブルーベリー全体でもマルと並行しつつ
長い栽培となります

気候や水遣りひとつで完熟する時期も変わるでしょうが
バルドウィンとクロスオーバー出来れば良いです。






葉の形状が極々特徴的 な? Fuku berry



完熟が9月の
ラビットアイとしても最晩生品種と聞いていて
意外と早くから開花~進行していますフクベリー

 

残した花はほぼ、幼果~完熟果実と成ってくれるようです。
で、ダロウもびっくりの枝色

全く赤味の無い枝も有る中で・・何故か際立っていて
何かの感染症か・・?って、そんな事ばかりが頭をよぎります。





葉の形状もヤケに特徴的

 



若木の中でも勢いよく生長するには良いけれど
昨今の水不足が仇と成らなければ良いんですがね、

はてさて・・。




開花しちゃいました フクベリー


フクベリー
真偽のほどは不明ですが、、
極々晩生の品種なのに、同じラビットアイ畑で開花しているのは
他にWhitu と Beckyblue のみ。

フクベリーって結構速い開花なんでしょうか?





ただ、開花した部分はここだけで、他の枝って言えば



多分あと10日程度で次第に咲き始めるだろうと思います
実成は8月のお盆過ぎた頃から10月に差し掛かる頃と言われますが

昨年は8月10日には色つき収穫




異品種だったか  (ーー;)





開花しちゃっています の フクベリー

フクベリー、
ブルーベリー全体でも極々晩生品種
でも・・既にベッキーブルーより早く豪勢に開花していましたわ。


本物?




 

右は左のup

形状で判断下さい。


ハッキリした字では書けませんが
爪楊枝挿し木を頂いた、それを何とか畑に植え付けるまでになったもんで
何とか収穫したいって言う思いも強いんですが。。。



ただ、上の画像部分のみの開花で
フクベリーの他全ては




こんなのばかり
たまたまなんですかねぇ。





結構な収穫望み・・


upする機会の少ないフクベリー


まだ小苗の段階を過ごしていましたので
なかなかその気に成れないって事でしたが




そろそろ収穫苗の仲間入りと成りそうです。

細めの枝が長く伸びているだけなので
そこに着く数多くの蕾も先端部分にかためれば
枝の垂れ下がりが目に見えています。



一つの枝に2個程度に、それも先端は全ての蕾取り除いて
中ほどで結実させるって事になりますねぇ。



同じ晩生品種のBaldwinはタイトルバック画像の様に
「蕾堅し」状態なのに

この品種は既にBeckyblueと変わらない割れ方です











赤く赤く 

上の日報と共に、なんや似たタイトルとなってしまいましたが

フクベリーです。
今年は数粒のつまみ食い程度。









7日時点での様子ですが

049a52e1.jpeg







君! 赤いよ!


5ba72f18.jpeg

全体の骨が・・(枝が)



こんなもんでしょうか?

色とりどり ~ フクベリー

ラビットアイ最晩生に位置するフクベリー
色着いたものと色着くものや、まだこれからって言うものが
一つの房に混在しています

e6f9c6b3.jpeg      7bf74cda.jpeg



実は樹の大きさ(高さ)は50cm程度の苗木
地植え苗としては超小苗、こんなのに多くの実を着けてしまいましたよ(・_・;)

大粒になるはずがこんなサイズで終わってしまいそうです



希望的観測としては8月後半が本格的な摘み採り時期だとすれば
本当に長い期間の収穫楽しめるわけです。

2~3年後からがその本領発揮となりますでしょうか。




 

幼果の様子 ~ フクベリー

 何時の間にかベランダに有った??フクベリー。

地植え苗にしちゃっています。


e3205c32.jpeg

とにかくは最晩生品種・・・って事は9月頃の収穫か・・。
マルなどと合いそうですよ。

お~!天気

ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

最新コメント

[06/04 D]
[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]
[02/08 ひかりのおっちゃん]
[02/07 ひかりのおっちゃん]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]