忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のブルーベリー趣味栽培がメイン。いずれは虎の日本一を夢見ての不定期更新

   
カテゴリー「ラビットアイ フクベリー」の記事一覧

葉っぱ・・葉っぱ・・また葉っぱ Fuku berry

先のT - 100が何とか元に戻せるのか不安ばかり先立ちますが
そのノビリスには申し訳ない程の茂り様




フクベリーですが
各枝には来年の収量予想がとんでもない事になる
そんな予感をさせます



真夏に着けている果実もかなりの摘蕾・摘果した中で
確実に結実はバルドウィンに匹敵です。




まだ樹齢が若すぎるので、ちょっと障害が有れば枯れ死
そんな気がしなくもないですが

上の葉っぱの量で株自体も安泰と思います



もし来年、
結実させないで株自体の大苗仕立てに向かって養生

そんな年とするならば2年後にはバルドウィンの様に
すだれ状の収穫も見込めそうです


悩むなぁ~(^_^;)












PR

こんなものか~ Fuku berry

セの4球団の頼りない事って・・
何とかせい!




既に他力本願ってのが辛い事態です












何年か前に頂いた爪楊枝挿し穂

今は畑で初収穫と成りましたフクベリー




位置付けでは最晩生品種
この時期から色着くもんでしょうかね?
先日のT-100の方が遅い感じ。


苗自体がここに植え付けて2年、まだ今後の年数経過の様子見
そんな所でしょうか。









それにしても9月に入る頃にはこの摘み採り終わっているで。






記録として up Fuku berry


フクベリー
順調に推移



葉っぱも多いし、軸も安定しつつあります



本来が9月に入ってからの摘み採り品種って事で
ブルーベリー全体でもマルと並行しつつ
長い栽培となります

気候や水遣りひとつで完熟する時期も変わるでしょうが
バルドウィンとクロスオーバー出来れば良いです。






葉の形状が極々特徴的 な? Fuku berry



完熟が9月の
ラビットアイとしても最晩生品種と聞いていて
意外と早くから開花~進行していますフクベリー

 

残した花はほぼ、幼果~完熟果実と成ってくれるようです。
で、ダロウもびっくりの枝色

全く赤味の無い枝も有る中で・・何故か際立っていて
何かの感染症か・・?って、そんな事ばかりが頭をよぎります。





葉の形状もヤケに特徴的

 



若木の中でも勢いよく生長するには良いけれど
昨今の水不足が仇と成らなければ良いんですがね、

はてさて・・。




ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

最新コメント

[12/31 ゆけゆけ猛虎]
[07/03 ゆけゆけ猛虎]
[06/04 D]
[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]