忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のBB栽培、趣味として記録他の綴りもこのブログでの日々の定期更新終了、今や自虐ネタの趣味栽培ブログの不定期更新

   
カテゴリー「南部ハイブッシュ パルメット」の記事一覧

こんなはずじゃ・・


パルメット=Palmetto



トホホ・・と思うくらいの小粒化果実
画像下の指先との比較でよく分かります

潅水出来なければその代わりに乗せるマルチ
つい面倒で、乗せる針葉樹チップの薄いまま
湿った状態が不足して、根に勢いが無い張りって言うパターンなんでしょう

本来はもっと大粒になるはずだと。


PR

パルメットの今



2009年10月に届いたPalmetto




良い枝ぶりで期待大だったのが
その後鳴かず飛ばず・・



ただ、枯れ死に向かっている事も無さそうで
例年開花に向けての準備はしている模様




この品種は当地で・・・年中「養生年」で経過しておりますわ

もう、、良いかなぁ~っと。


どないなるのか・・サッパリな? Palmetto



11月の日報で「丸まった葉っぱ」と書きました
パルメット



25日の画像




鮮やかな紅葉を見せる訳でも無く
さりとてあっさりと落葉するでなく・・

マルまっていた葉っぱは当然形状も変えずに着いたままが多い


株元は

 

大きく見ても一本伸ばした位置から分岐枝の2本が主軸
それ以外が昨年伸ばした細目に見えるシュート


反対側から観てもその通り

パテントだけに挿し木・接ぎ木も作れず、
何とかしぶとい位の株に太ってもらいたい・・。





スパータンも真っ青? Palmetto

昨日は夕刻に地植え苗見に行く時間有りましたので
暫くはまたその日報続きます。


本当に観察のみで作業などは何時出来るのやら・・






先日の日報でSpartanの葉っぱが裏側に丸く反るって書きましたが
パルメットも似た様な・・それ以上の反り具合(・_・;)

年々その度合いが大きくなっている様にも感じます
今のうちに何かしら手を打つ方が良いのか
悩みます




夕刻って事も有り、露出を一杯まで開けて・・




まだ紅葉はしない様ですが
23年は11月下旬
24年は12月中旬

いずれも真っ赤じゃ無くてオレンジ色
管理人としてはちょ~っと憤慨します(ーー;)


それくらい遅めの紅葉です。



パッと見た目はサミットに似た葉っぱ
来年もそれなりに生長してくれるのか

何かしら一抹の不安を持たせる品種みたいです。

記録として Palmetto

晴天だった当日も撮影時間には既に日陰

本来が濃い緑色の葉っぱもその色が増すパルメット





収量少ない目にした割には株そのものに頑丈な新梢伸ばす事も無く
新たな展開を観る間もな休眠体勢となる予感





典型的にヤブ状になるノースランドとは違って
現状は出た軸数本で落ち着きっぱなしになるかもで
地植え苗にして2年経過ではまだまだ小苗って事か・・。




異変 Palmetto


野球観戦の日
午前はOFFだったので畑の摘み採りへ


それはそれとしてサザンのパルメット



全体には良い様な悪い様な?
この畑ではハッキリしない品種です




日照り続きでも葉っぱは枯れる事も無く



大きなラベルが目立ちます




・・・




・・
















??






!!



emoji







今年伸ばしたであろうシュート
ここに来て一気に枯れ込み




水不足だとすれば本体にも影響有るだろうし
芯くい虫などでの被害なら・・


どっちにしても撮影のみで検証する事も無く帰宅

暑いですからねぇ~(ーー;)






少しずつの摘み採り?のPalmetto


パルメット
全く裂果は観られず
その点では安心できる品種です






これもブルーヘブン同様に?
一気には摘み採り出来なさそうですよ、多分。




本格的な摘み採りは今年からですが
今、幼果の粒サイズが完熟に成るにつれ
必ず肥大して大粒に成るのか?

其れの検証もしなければ・・・です





殆どの品種は後で熟す果実程小粒化します。
そうならない様に願う訳ですemoji

樹勢UP? の Palmetto


パルメット
オニールに負けず違わず色着いていました。

 

多くは7月に入る頃に摘み採りと成る様子
それだけ数多く受粉=結実出来たって事なのに
新梢が出て樹勢も維持しそうです

授粉し易い品種なのか
他とはそんなに時期ずれて開花した訳では無いのに
結構な実成に満足



当地でのパルメットに関して言える事は
パテントって言う意味合いがこんなところに現れるもんなんでしょうか。



って、そ~思わなきゃぁパテント品種栽培する意味合い無いでしょ(^_^;)



安定した実成 Palmetto

パルメットです



多くは摘花・摘蕾していますので
これが最終の収量となりますが
リヴェイルに言い聞かせてやりたい!(^_^.)

カミール同様に、そこそこ良い実成って言いますか
授粉が確実、僅かの早い開花と遅めの開花
その違いも有るやも知れず。


そんなに開花のズレは無いと言う印象なんですがねぇ





パテントの底力がここに有るとか・・?(^^♪




記録として の Palmetto

パルメット



順調に結実している模様です



下の画像では花殻が落ちにくいように見えますが
上の画像ではほとんど落ちていますので・・・

気にはしていませんが。







おっ!ハチだ!


と思いきや・・・・ハエですわ(泣




お~!天気

ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

最新コメント

[06/04 D]
[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]
[02/08 ひかりのおっちゃん]
[02/07 ひかりのおっちゃん]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]