忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のブルーベリー趣味栽培がメイン。いずれは虎の日本一を夢見ての不定期更新

   
カテゴリー「南部ハイブッシュ カミール」の記事一覧

カミール~記録取り



カミール

豪勢な実成のその光景・・今は昔




枝の茶色いのはスパータンなども似た感じの色合いなので
品種特有で良いとして
どうにも新梢が出ないのは
ほかのハイブッシュ系と同じこと。





まぁ、強靭な品種の位置づけ

何時かは復活決めてくれるものと。







 


PR

パテントの威力とは


Camille



オーシャンで買い求めたパテント品種の中では一番強健にして
極豊産性

新梢も良い結果枝としてバンバン出るし
摘花・摘蕾さえ適度にすればとても栽培し易い品種

我が家の実家畑では・・・の事ですが。






年々落葉せず Camille



カミール = Camille = カメリアって言う方もいらっしゃる様で


オーシャンのパテント
手に入れて今年9月で5年になる苗木です

先日のシャープブルーなどと見比べてのup

(通常よりは大きめに展開します)



手前の赤っぽいのがカミール
中が最古参のシャープブルー
奥側がリヴェイル、その並び



昨日に撮影画像で・・





シャープブルーと同じくしてそろそろ割れかけて来ている






観た目はブルーベリールームHP
プルの様な色合いです

以前はこの時期で残している葉っぱがチラホラ
今年はこのまま全て落葉って事にはならない模様
丸まった葉っぱが気になりますが・・。






恐るべし ~ Camille

今後は畑のブルーベリー栽培品種を
サザンとラビットアイに限定して行こうと考えております。


やや高地に有る畑とはいえ
標高がたったの350m程度。


厳冬期の明け方で-8℃、猛暑の日中で37℃
低温要求は十分に満たせる冬ではありますが
真夏の暑さは北部ハイブッシュ系には辛かろうかと・・





で、この畑の土壌と気候がマッチした?
カミール


8日の姿



一本がやたらと「私が軸となります」と言っているかのような光景





夫々の枝先に着く花芽は




シャープブルーに次ぐ充実度

もう少し根域に余裕見せて植え替えしてやれば
更なる生長も期待大の様な品種です

2年前にほぼ台切りっぽい強剪定した事も
勢いの増した要因の一つかと自画自賛(^_^;)




パテントだからこれ位は成ってもらわねば・・ねぇ~
emoji




ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

最新コメント

[12/31 ゆけゆけ猛虎]
[07/03 ゆけゆけ猛虎]
[06/04 D]
[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]