忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のブルーベリー趣味栽培がメイン。いずれは虎の日本一を夢見てのブログディスク容量一杯まで後僅かの不定期更新

   
カテゴリー「ラビットアイ バーノン」の記事一覧

早くも目覚め? 1







やはり始まってしまえば気になる五輪
金が無いってのが辛いところ

それでも世界の2位・3位は素晴らしい!

emoji  emoji




emoji

始まるまでが気になる阪神タイガースの戦力
誰が何処にコンバートされるとか
新助っ人がガンガン柵越えだとか・・・
ディアってのも前評判高かったよなぁ。






emoji


ラビットアイ系統の中でも早生品種
バーノンが既にサザンハイブッシュびっくりのお目覚めモード




ラビットアイの多くが「ツボミ固し」の時期に
流石極早生



こんなのでも気にせずに石灰硫黄合剤振り掛けてしまったけれど

多分・・・無害では済まない段階






PR

ひこばえ


ラビットアイ 早生品種のバーノン



まだ少しの残り福的な果実

ジャムには出来ますので摘み採りですが

それよりも苗木自体の生長の証?

新たなシュート、未来の主軸候補が出ない



出てもこんな感じでどうにもこうにも・・



また来年も養生年? (-_-;)




豊産性・・では無いVernon




ラビットアイ、早生品種バーノン

オレゴンブルーやティフブルー、バルドウィンと比較しても
幼果の肥大は遅い・・何で??




他と比較して、葉っぱの幅は若干細め




果実が詰んでいるって事も無く
パラパラと、ある意味摘み採りし易いかと。



株元には・・これは細い!



挿し穂にもなりそうにないシュート

どうせなら・・ねぇ。



好不調が不明? Vernon


バーノン

軸は褐色になっていますが、枝先はまだ緑色が残ります

以前はっぱさんも書かれていました
モズの早や贄



確かにこのまま突き刺しただけで放ったらかしなんでしょうねぇ
確認はしていませんが。



ティフブルー・コロンバスはあっという間に紅葉⇒落葉でしたが



晩生でも無い品種のバーノンでもまだ多くの葉っぱが残ります


果実の早生・晩生で紅葉落葉も変わるって事は無いと思いますが
この畑では晩生
バルドウィン、マル、フクベリーなどがまだまだ茂っています

品種特性と共に植え込み後の根の状態の好不調でも
大いに変わってしまうみたいです。



って事は。。。あっという間に枝だけになったティフブルーが危ない???



emoji



ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]