忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のBB栽培、趣味として記録他の綴りもこのブログでの日々の定期更新終了、忍者ブログの容量オーバーって言う誤算にて、続きを2014年2月にライブドアへ引っ越ししてやっています。 http://blog.livedoor.jp/pin_berry/archives/3378864.htmlへどうぞ。

   
カテゴリー「ブルーベリー以外の栽培植物」の記事一覧

球根類の芽が出てきた



ブルーベリー以外にも
ベランダでの栽培植物有ります


これからどんどん動き出す球根類もその一つ



チューリップはそれとなく分かりますが
他は何だったのか。。


放置していても良いらくちんなものに触手伸ばす
これでも管理人(^_^;)


PR

チューリップ掘り上げ

定期更新終了したこの忍者ブログの続きは

ライブドアでやっています









地植え苗脇に埋め込んで
花を楽しんだチューリップ球根、17日に掘り上げて来ました




やはり自宅ベランダのプランターから掘り上げたものとは
大きさが違います

若干ですが大きめに太って来ていました。

水で洗ってベンレート殺菌2時間
その間に畑の草引きなどしながらカメラ撮影


何個位い有りましたかねぇ
持ち帰った後、陰干ししてから子球以外
これを又今年11月末に同じ場所に埋め込んで
来年春の花盛りを楽しみます


越冬出来る!?? 実生レモン

節分っていって恵方巻き食べる習慣無かったんですけどねぇ

(・_・;)




ベランダで育苗中の実生レモンの木

只今必死で越冬中



観た目暖かそうですが
お隣が建て替えのおかげで寒風吹きぬける状態

このベランダで記録する最低気温がー6℃
昨日のチューリップには好都合でしょうけど
例年に増しての低温は柑橘に辛い時期です。




不織布一枚だけの防寒では寒そうですが仕方ありません



頂部は




枯枝と枯れ葉
色も黄色で丸まった葉っぱ

あきまへんがなぁ~(・_・;)


僅かに残っている石灰硫黄合剤

いま散布しておいて良いのやら。




春はすぐそこに・・

明日は節分
その次は立春、春ですわ(^^♪

当然まだまだ寒さが続く訳で

そんな中にもわずかながらの「春」




咲き揃うのはまだ先、頭が出ただけで生きているって。










チューリップ植え込み

午前中に終わらせる気概で始めたハイブッシュ系畑の整備
なんじゃかんじゃと一気にやったモノだから
最後は本当にいい加減の仕上がり。







これまでカーラズチョイスやアーリーブルーが植わっていた
県道沿いの位置がガラ空きとなった事から
一週間前の掘り上げの時に苦土石灰を蒔いておきました。

今年も二列でチューリップ植えます。

今年初夏に掘り上げた球根の戻しと
国華園で買った格安のもの



苗木には既に新たなマルチの上乗せしています




結構多く集めてきた針葉樹チップも
畑に蒔けば少なすぎる量しかありません、またせっせと・・。









実生レモンの木、越冬支度

2008年3月に埋めた種がここまでに成りました



実生レモン苗・・・もはや、木ですねぇ




日頃はベランダの西端に固定、ブルーベリーの邪魔にならない様に(^_^;)

盆地の当地ではそろそろ氷点下が記録されそうな最低気温
ブルーベリーは放置ですが、レモン苗は越冬準備です





特段植え替えするで無く、
ただ単に幅1.8mの不織布を被せて手すりに固定しただけ、

時折潅水と少しの液肥でもやりながらの冬越しです

ジョウロの差し込み穴だけをちょ~っと開けてemoji


来春で満6歳になるこの木
そろそろ花が咲いて実を一つでも着けてもらいたいものです、

花が咲かない特性を持つ苗木だったりして。。。

emoji

チューリップ埋め込み

先の日報通り
この5月に掘り起こしたチューリップ球根
先ずはベランダのプランターと果樹ポットに埋め込みました


深さの無いプランターには
子球の子球?

茎が出て葉っぱが展開しても
花は咲かないだろうと思われるものばかり



一応は球根の向きを同一にして埋め込み
こんなのを後生大事に保管していずれは大輪を!
なぁんてヒマ人はおらんで!って。


もともとが大輪品種ならまだしも
咲くまで解らないその色合い・サイズと形状

保管する時に選り分けておくべきでした。






子球でも咲かせたいって期待に応えてくれそうな球根



多くは畑に植え込みますが
7球ほどこのポットに埋め込み


底冷えすれば良い花が咲くだろうと・・・。








そろそろ準備

どうもブルーベリーネタが続かない昨今です



ほぼ1週間前から今季ベランダで植え付けるチューリップの用土
少しの有機肥料に苦土石灰混ぜ込んで準備しました


多分12月入る頃に埋め込むと思いますが
それまでは雨ざらし。



使う球根はこの春に実家のブルーベリー畑隅っこから掘り出した分球
もう脇芽が出始めているし・・



下の果実栽培ポットには大きめの分球(子球)

上のプランターには【埋めても花は咲かないだろうなぁ】と思える
小さい球根

モノは試し、花が咲かなくても球根が肥れば。。っという事は無い??







春に掘り上げた大きいのはまだまだ沢山ありますので
地植え苗畑手入れの時にまた埋め込んで来ます。

球根もプランターより地植えの方が遥かに大きく生長しますねぇ




ポインセチア色付き観測

ポインセチア、どれだけ色着いたかの観測状況

11月4日       11月13日



9月15日からやっている右の方は本当にこれ以上無理っぽいです

やっぱり確実に短日処理継続しないと豪勢には色着かない
そんな感想です。



手抜き栽培がモットーの管理人には
無駄な2か月でしたわ(ーー;)


この項は終了とします、





ポインセチア短日処理経過

各球団の人事が盛んになって来ました。

勢いで?退団する者させられる者
何とか他の球団での採用試験を受ける者
海外へその場を求める者
悲喜こもごも



来年の開幕は,
いきなりの G-T 戦






やっぱり現役が一番でっせ!

















続いています、ポインセチア短日処理の経過報告


10月29日           11月4日



野球で言えば中5日の変化って事ですが
後から処理始めた左に若干の色着く気配が観られ
9月15日から処理進めている右のは変化無く
何方かと言えばピンク色があせて来た様な気が・・・する。。。


惜しいのは下葉の色つきが見られない事
極力好天で暖かい日にはベランダ外に出しているものの
取り入れる時間がバラバラ

下の大きな葉っぱが色着けば格好良くも観られるんですがねぇ。







横から見れば



園芸店では
横にぱぁ~っと勢いよく広げた大きな葉っぱが印象に残りますが
これらは「ダラ~ン」と垂れ下がっております。

朝夕の冷え込みでベランダに出す機会も減り
その辺の管理が業者との決定的な違いなんでしょう



残念!







お~!天気

ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

最新コメント

[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]
[02/08 ひかりのおっちゃん]
[02/07 ひかりのおっちゃん]
[02/04 D]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]