忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のBB栽培、趣味として記録他の綴りもこのブログでの日々の定期更新終了、忍者ブログの容量オーバーって言う誤算にて、続きを2014年2月にライブドアへ引っ越ししてやっています。 http://blog.livedoor.jp/pin_berry/archives/3378864.htmlへどうぞ。

   
カテゴリー「挿し木」の記事一覧

施肥していないのに 


久しぶりのベランダネタ

ほぼ1年前の挿し木苗

年末に植え替えして全て5号に収まっていますが
当然休眠期で施肥は全くせず

先日見れば



まだまだ寒の内、根も動くはず無く
ましてや施肥もしていない中でこの形跡は・・・




細い葉っぱ、丸い葉っぱ、すべての品種での粉吹き

生長期に取り込んだ養分の排出なんだろうか

それにしても、一ヶ月前に植え替えした状態のこの寒い中で
生きていますねぇ。




・・・




・・











白い粉って・・・本当に肥料分?



PR

芽が出ずとも 緑枝挿し木

ヤフートピックスでちょこっとニュースかじるだけの毎朝夕ですが

昨夜のトピックスには
ヤマハ発動機 4輪参入


憧れのTOYOTA2000GT以来だそうです。
初めてカタログに0⇒400明記したエンジンですからねぇ


いろいろ全部まとめて
YAMAHA2000GTでも良いんだら~
って聞こえて来そうでしたが(笑)





とっかかりは取りあえず1000CCかららしいです











おっと~
ブルーベリーネタですが


ドラフト会議の日にupしたバルドウィンの緑枝挿し木日報


17日の様子ですが

着けていた葉っぱは紅葉・・・ですわ(^_^;)




当然早くに落ちた葉っぱは茶色く朽ち果てそうで取り除きましたが

芽が出ていないと見る挿し穂も紅葉しつつあるって言うのは
生きている、見込みある、ドラフト候補にはならないものの
「育成枠」での様子見


ネタが無い今ではこんな事くらいしかup出来ず・・・。






ウンともスンとも・・・緑枝挿し木

台風が来る中でのドラフトです、
一体誰を獲得出来るのでしょう?

新人に目一杯働かせる事も必要な我がチーム
ご指名された新人さん、直ぐに働けますよ~


ジックリ1~2年ほど育成されてやがてはミスタータイガースに!
そんな悠長な事は言ってられない現状がひどいもんです。





噂では九共大の大瀬良を一位に、
大阪桐蔭のキャッチャー森を外れ一位にって。

昨年の藤浪捕った実績で和田さん、意中の候補引いてや!



森を捕って藤浪とバッテリー組ませるとか何とか。












ほぼ1か月前にupした
バルドウィン生き残り緑枝挿し木4本



その後の変化はって~と~~





無いですねぇ~、挿して3か月経過でっせ!?


着けていた葉っぱが枯れ葉となった有るものの
軸そのものがまだ緑色なもんで捨てるに捨てられず

かと言って鉢から用土抜き出しての発根確認等もせず
(ど~せカルスが塊っただけの事)




これでも一応は成功するはずと期待しての8本挿し木だったのに
どうにも成功率の悪さに目を覆いたくなる今日この頃。。



せめて芽が「ポチッ」とでも出てくれれば管理人としては救われるのに・・


ドラフトを暗示しているかのよう

emoji





第22回休眠枝挿し木定点観測

挿し木定点観測です



10日前       昨日




これより植え替え実践までは枯れ落ちるのみ
って事も有り、この項は今回でひとまずお休みです

次回は12月頃?の植え替えでup予定とします

第21回 休眠枝挿し木定点観測


思えば10日前にリーグ2位を決めたのに
3位カープにあっさりと連敗

本当に今シーズンが終了しました。



いやぁ・・アホらしいほど打てませんねぇ
シーズン後半から終盤にかけての極々貧打打線は

印象悪すぎ!!



最後に神様の一発が有ったとは言え
遅すぎた置き土産


残された選手でやらんなしょうがない
補強も良いけれど、いつも思っています

鳴尾浜から出て来い!!
って。
打つ手はちゃぁんと打って下さいよ。


ほな、さいなら~

emoji















ガックリしながら昨日の休眠枝挿し木の観測


10日前           昨日



なぁんも変わっとりません、


夫々の葉っぱは







ラビットアイって言う同じ系統でも
ちょっとは品種同定させ易い品種かも・・・。



ってな事を書きながらも
これ、なぁんだ!?
と聞かれて解るはず無いですがねぇ(・_・;)





第20回 休眠枝挿し木定点観測


必死のパッチとは言えないダラダラした試合運びが続く中でも
ようやっと2位確定

12日までに立て直せるかえ?






イライラの募る昨日、井村屋の和風アイス
あずきバーを食べて前歯を折った管理人、ぴんです。(>_<)



高くつきそう(泣













休眠枝挿し木観測

10日に1回のペースでup


前回        昨日








観ぬうちに飛来している様です




人工芝に引っ掛かっているのを撮影用に鉢へ
どの位の大きさのなんて言う鳥なんでしょうかねぇ・。





200日経過、地上部がボチボチの生長でも
用土の中は根が一杯と・・期待はします(^_^;)




って、こんな事よりも、歯が・・・emoji






不要な物 

畑に行かないものだから
いよいよネタの枯渇





Baldwin = バルドウィン
今年春の挿し木苗20本程度のうちの一本



資金繰りも厳しく、支柱を購入する費用がままならず
実家の竹を削り取って・・・(・_・;)



こんな事なら先日の接ぎ木日報に使った苗木の様に
早くから5号鉢にしておくべきでした。

同じ日の挿し木で、かたや台木として出発済み
一方はまだ9cm角ポットから抜け出せず。。。。


本来ならもっと良い生長、株も肥っていたと思います。





休眠枝挿し木 定点観測19回目

休眠枝挿し木の定点観測です


10日前        昨日





真ん中のホームベルだけは枝先端の色合いが赤いです

他のホームベル挿し木苗も同じ傾向ですねぇ





失敗した緑枝挿し木

気分の悪い自虐ネタです








7月20日、畑の草引きや整理している中で
バルドウィンの不要なサッカーを持ち帰り緑枝挿し木

当時は(阪神優勝か?)ウキウキ気分でしたが・・







挿してから2か月経過でその歩留まりは・・



50%です・・・あっちゃ~(>_<)


強靭なラビットアイで
居残りさん風に言わせれば
ただ突き刺しただけでいつの間にかニョキッ!)と
なんでしょうけれど



当初着けていた葉っぱは枯れ落ちて
挿し穂も吸い上げ出来ない状況で茶色くシワの寄りっぱなし




残っている4本も
着けた葉っぱはまだ緑色保つものの
新梢は勿論、「芽」も出ないありさま・・




2015年春の台木とする目論見が外れ
来年春の休眠枝挿し木で挽回します。








っと、

ここで日報が終わってれば学習能力が無い管理人となる訳で・・

今回のバルドウィン緑枝挿し木がほぼ失敗に終わった原因探るべく
鉢の中、用土を調べたいのですが

生きていると思われる挿し穂のポット
触るのも勿体ないので

ここは初冬まで放置です・・。





なぁ~んだ(・_・;)






挿し木生長具合

昨日の台風18号
当地では夜明け前から午前10時位までが暴風雨

吉野川=紀の川は濁流でしたが、
水が浸ったりモノが倒れる事も無く
倒れたのは鉢ぐらいで済みました。



山間や河川近くにお住いの方々は如何でしたか?









バルドウィン休眠枝挿し木4本



向かって右2本が今年3月挿し木
左(日付側)2本が昨年3月挿し木
5号鉢です

バルドウィン挿し木、数ある中の代表として4本で検証



定点観測で検体としている苗とは別物みたいな生長です(笑)




一年の違いって・・有るんかいな?(^_^.)

って思いますが、
決定的な違いは挿し穂の表皮





今年挿し木

    




昨年3月挿し木

    


当たり前っちゃぁ、そ~なんですが
管理人の言い訳として
昨年の挿し木では当然8号へ植え替え、大きくなったものも有るし
今年挿し木苗でポットからサイズアップできていない小苗まで
様々です。

今年の挿し木の中で好調に生長続ける苗
原因(要因)
何なんでしょうかねぇ(笑)

それが解れば楽ちんなんですが (^_^;)






ただ、好調に生長する苗は迷わず鉢のサイズアップすべし!です。



お~!天気

ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

最新コメント

[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]
[02/08 ひかりのおっちゃん]
[02/07 ひかりのおっちゃん]
[02/04 D]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]