忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のBB栽培、趣味として記録他の綴りもこのブログでの日々の定期更新終了、忍者ブログの容量オーバーって言う誤算にて、続きを2014年2月にライブドアへ引っ越ししてやっています。 http://blog.livedoor.jp/pin_berry/archives/3378864.htmlへどうぞ。

   
カテゴリー「piano-tech」の記事一覧

研修



またまた業務上の研修




昨日、日曜日9時半~17時まで、ほぼ缶詰。
よって、昨日のデーゲームは一切見聞き出来ず
終わってみればそれで良かったのかも・・

 


スタインウェイのGP解体~整音までを一気に勉強。



集まった技術者集団
夫々が、ただスキルアップを目指しての参加

目からウロコ的なやり方も有り、感心しきり。




PR

研修

何時までも新人と思うなかれ
小嶋君、28歳。


1年半ぶりの勝ち星、
甲子園球場で勝利は6年振りって?


そら・・・忘れられるわなぁ・・・(^^♪



まぁ、無失点投球したんで、今年は頼んない岩田君に変わって
ローテも守って年俸up!!  



嬉しい誤算その 2 ですやん!(^^)!






って、これが続くと思いたいし・・
打線、何とかならんかねぇ!



















で、タイトルですが



研修と言っても剪定や施肥講座では無く

少々以前の業務ネタです。


4月4日はピアノ調律の日と設定されています。
調律師が仕切るコンサート準備の段階で
担当調律師の仕事風景を2時間見学出来ました。

以前upしました
よんよんコンサート

在阪のピアノ科が有る大学から一人ずつ
先月卒業生の9人でバトルが繰り広げられます




コンクールでは無いので順位発表などという事は無く
良いホールで力入った演奏を聴かせる腕前を磨いてもらうための機会



浜松から早朝にトラックで届いたピアノを使います
冷え冷えなので、ドライヤーで全体を温めてから作業


他人の仕事風景を見て我が身を振り返る
いい機会でしたね。



調律作業終了後、新人や在学中の調律師タマゴたちが
担当調律師に質問攻め




真に頼もしいもんです。


私はあと10年か、いくら踏ん張っても20年でリタイアしますが
その時にはこの若い人たちが業界を背負っている筈

良い職人?に成ってもらいたいものです。











あ・・あかん、一喜一憂。。












道具の 絵

七つ道具ならぬ・・・必須アイテム勢ぞろい
これは10年ほど前に撮影したもので、以前にもupした様な。。

現在は120%程度になっています。




HCで買い求められるものも有れば
専用工具も当然あります、

使用人口が元々少ない事から
専用工具、それらのお値段がエラクお高い、

飯の種ですので、ここでケチるわけ行かない!
買いそろえていくうちに工具ケースがパンパン(笑)












趣味となればケチってもしょうがないか
肥料ですが
ベランダ鉢苗に、これまでははなごころのブルーベリー専用肥料使っていましたが
これからはこれも使い続けていました



発酵油粕、お安いので割合増やします。
700gで198円

趣味でケチるとはぁ・・・って(^_^;)



ピアノの 絵 4

コンサート

本番前にはリハーサル有ります、
それに間に合わせるための作業





当然誰も居ません、ホールスタッフのみ。

実はこの一人の空間が大好きなんです、
何も邪魔しない、邪魔されない

ただただ響き渡る音色に没頭

暗い性格丸出し (ーー;)

プレイヤーの要望は勿論
その日の天候や来場者(お客)の数も考慮して進める作業は
本番を予想しながらって事ですが

言うが易し するが難し

時間制限有るのも良い緊張感持てます。







本番が始まれば


後は野と成れ山と成れ・・。


ピアノの 絵 3

披露宴の仕事



大安吉日
以前は忙しくなる日と決めて掛かっていましたが
ピアノ使用率も最近はめっぽう減りました、


因みに画像のピアノはC2

コンパクトサイズのピアノの部類です。






当然結婚披露宴での使用も有れば
各種団体の余興でも使われる訳で
白鍵にはタバコの焦げ跡や爪楊枝が挟まっていたり・・


コンサートホールのそれとは趣がちょ~っと違います(^_^;)





ピアノの 絵 2

作業前、共鳴板下げる前に撮影



CF-ⅢS です


1991年から製造開始~最近まで


鳴るピアノとそうでないモノが有ると感じます。

調律師の腕の見せ所と言われそうですが
中々頑固なものが有るんですよ、


基本、ピアノの音は減衰音、
鳴った時点から音量が減っていきます。
遠吠えの様に素晴らしく鳴り響く、
全ての音色が艶やかで、pp~ffがダイナミック、


年間、満足できる数って少ないもんです、ここだけの話。





ピアノの 絵

これより1週間程度、隠れます。
使用画像も昔の使い回しが幾つかあります。。。。。



復帰の予定は14日か15日ごろ

それまでコメントなし設定のピアノ画像垂れ流しです




しょっぱな

YAMAHA CF



昭和25年から作られていたヤマハのコンサートピアノ

実質の初代、本器は昭和42年~平成3年4月まで製造
発売当初の価格が2,000,000円
製造終了時点では4,260,000円



CFの亡き後
その品名を変えて,
フルサイズコンサートピアノは
CF-Ⅲ     
CF-ⅢS    と続き

CFX    19,950,000円也(現行)

CFXは19年の歳月掛けて開発したって事ですが
残念ながら、まだ聴いた事見た事ないもんで・・・(^_^;)


一般家庭では一度購入すれば孫子の代まで使い倒す、
そんな部類の耐久消費財ですから、
=3 の様に、一家に2台3台、
又は5年~10年で買換えとは行かず

特にここ十数年間のデフレ不況と少子化で
営業マンが泣いております、



私がメーカーに入社した昭和50年には既に
「斜陽産業」とささやかれていましたが
今まさしくその時です。






コンサート告知

月が替わった途端に毛色の違う日報




本業関連のコンサート



調律の記念日、4月4日ですが
協会主催のコンサート開催です、
新人の発表の場

当日集まる調律師にとっては午前の「仕込み」の中で研修
管理人も参加します、
田舎者もたまには御のぼりさん気分味わいますわ(笑)


当日担当調律師の作業光景が2時間見学出来るので
普段見られない他人の作業で自分と比較検討出来ます。
(一般の方の見学は出来ません。)















4月4日がピアノ調律の日





基本となる周波数が440Hz = 鍵盤番号49A(ラ)
だから・・・。




仕上がりの連絡あり

終わってみれば順当な勝敗
6戦までもつれて興行収入もガッポリ!





自前で揃えたメンバーでのCS勝ち抜きは
見習うべきやと思いまっせ!


まぁ、よそ事なのでど~でもいいですわ・・
羨ましいっちゃぁ・・羨ましいなぁ・・
こっちでは けなるい 言います。









お盆頃まで手伝いしていました
グランドピアノの全弦交換とそれに付随する修理

先日 「自分なりに仕上げたので見に来て欲しい」 の連絡有り

6e0ff4d3.jpeg


傾いた画像ですが、一応調整済みの鍵盤は本体に収まっています


d26aef82.jpeg

スタッカート演奏しても音が残る、
止音作業に難あり、2時間かけてのダンパー調整させ
更に、収まっている鍵盤と本体のマッチングに2時間



その間、見落としの研磨作業や外装の大まかな磨き込みのお手伝い

a90ba9f1.jpeg 59ae5c45.jpeg




5d83528d.jpeg



一人では出来ない「大屋根の取り付け」も済ませ

09e0faed.jpeg

後は繰り返しの整調・整音(弾き具合=タッチ、響き具合=音色=音量)を
大まかに指示し終了。



技術者曰く

初めて手掛けた大きな修理、暫くはやりたくは無い


って。



おいおい・・・・

(ーー;)





外装しっかり仕上げ磨きして納品するんだぞ!っと。





 

過ぎたるは・・・

久々、業務ネタ


アップライトピアノに付くペダル
普通3本ですが、
その真ん中の弱音ペダル =マフラーペダルとも= の使用に関して



普段のピアノ騒音気にしないでの演奏では
フェルトは上に上がっています。

20051104__99_36.JPG



夜間や周りに気遣う時の演奏ではこの白いものをペダル踏むことで下げ

20051104__99_37.JPG

弦と弦を打つハンマーの間に柔らかいフェルトが挟まれる事により
発音ボリュームが抑えられ、音色もこもった感じに聞こえます。








で、公共施設のロビー設置のピアノ
自動演奏スタイルで、弱音ペダル下げたまま小さい目の音で流しています・・が

ほぼ毎日同じ曲を自動演奏させているもんですから

a8a10594.jpeg

ハンマーで叩かれている同じ音のフェルトに穴が開きましたよ・・・(ーー;)




修理と言えない簡単な修復ですが
音が大きい!と訪問された市民から指摘されるまで
職員は気づかず・・・。





 

お~!天気

ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

最新コメント

[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]
[02/08 ひかりのおっちゃん]
[02/07 ひかりのおっちゃん]
[02/04 D]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]