忍者ブログ

ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

継続は力なり。 日々のBB栽培、趣味として記録他の綴りもこのブログでの日々の定期更新終了、忍者ブログの容量オーバーって言う誤算にて、続きを2014年2月にライブドアへ引っ越ししてやっています。 http://blog.livedoor.jp/pin_berry/archives/3378864.htmlへどうぞ。

   
カテゴリー「南部ハイブッシュ ミスティー」の記事一覧

植え込み Misty

ミスティー、植え込みですが画像無し。





鉢から抜いた状態はアーレンと変わらず。




昨年届いた時に7号菊鉢に植え替えし
良い生長だった事で7月15日日報でこの10号スリットへまた植え替え
それでも
根腐れじゃ無くて・・・根詰まり状態・・かな。


鉢底のネットはスリットから用土がベランダにこぼれない様にと
100均の水きりネット


外そうと引っ張ったらボロボロ・・。



以前には果実が鳥被害から守るために
この水きりネットを枝ごとに被せていましたが
紫外線で1ヵ月も持たずに白く変色してボロボロ


鉢底に使用した事で何とか4ヶ月持たせましたが・・。

100均だから良いか~(^_^;)






PR

枯れそう ・・ やない Misty

この冬に畑へ移植予定のミスティー



基本、ヒコバエどころかまったく新たなシュートも出ず仕舞い


それでも生き生きしているのはいいとして




やはりまだまだ本調子になるには生長が不可欠
花芽もこれ位しか着いていません、ミスティーなのに。



で、上の画像の通りで風が吹けば倒れやすい樹形
それも一方からの風に限って・・・



風が収まってから倒れたのを幾度となく起こしての繰り返しで?



同じところばかりが人工芝に当たっていた事で
葉の色が水切れから来る枯れ葉の様に変色



念の為に、根腐れは無いし水切れも大したほど起こしておらず

・・





・・・・




・・





これから巨大な台風も来るって言うし
大丈夫かいな?


(^_^;)







まぁ地に降ろせばうまく根付いて生長してくれるものと信じ・・



秋生長は何処まで? Misty

ナゴヤドームで5連勝!?
昨年の今頃では全く考えられなかった数字


明日からは破壊力抜群のあのチームとガチンコ。
他の4球団では歯が立ちませんからねぇ。


ここが正念場!












昨年末に大関から買ったミスティー

現状はシュートの高さがベランダ手すりを越えています





この冬に自根苗のまま地植え苗にする予定で
鉢も7月15日に10号使っています


秋の生長が何処まで効果あるのか解りませんが
どのみち、鉢植えで枯れる事が無ければ
地植え苗で何とか生長させられそうです


地に降ろすまで精々根が張ります様にemoji



で、ちゃんと水分は供給している様です




茶色くなった部分は水遣りを油断したから
って事は明白。



これから涼しくなると共に鉢の蒸散も減りつつあります

潅水し過ぎで根腐れだったり
さりとて潅水控えめの水不足で枯れたり・・


真夏の勢いでの水遣りすれば何らかの障害有起こしそうですよ





酷暑植え替え Misty

No.19の甲子園球場不敗神話
まだ続いています。

今成と新井の両りょうたの打撃活躍で
番長を引きずりおろせましたemoji



首位が負けただけに、
どうしても勝っておきたい一戦



今日から前半戦最終の3連戦
対G戦です


ありゃぁ?

となりませんように emoji










この冬、地植え苗とする予定のミスティー




菊鉢7号で年末に植え替えしていましたが
ここでもう一回り根域を広げる為に
スリット鉢の10号へ植え替えです



抜きました



真冬に見る根の様に
一応はぐるっと回っていますが白くは無いです






12月に植え込みした同じ配合用土で




これで生長期の終わる11月上旬まで
鉢一杯に根が広がれば地植え苗でも
楽ちん emoji




上の鉢に支柱とネット被せて完了




ホッ emoji

ミスティーの葉っぱ

畑での初摘み取りは18日に終わっていますが
ほぼ干ばつ状態の中での事、
果実は肥大せず、甘味がやたらと強い印象
少数だったので家族で全て生食は好印象でした・・・が

そろそろ2回目の摘み採りです。
19日以降は曇りか雨

予想としては
果実は肥大を超えての裂果
風で落果とか 
味も薄い印象と成っているかもですねぇ。。。






で、ベランダですが

昨年年度末でのミスティー     ほぼ3か月経過

       

鉢の向きからすれば正反対からの撮影
取りあえずは生い茂っております。


早春に展開した葉と現在生長中の葉、



コントラストが綺麗・・・っちゃぁ、きれいです(^_^.)
他の品種と比較しても、その緑色が濃い、
ハイブッシュでも見応えのある鮮やかさはそれだけで
「残す品種」にと何とかモノにすべく



この左に伸ばすシュートが来年の接ぎ穂に利用予定です。
本体は半年後に畑へと・・・





時系列が逆、下のずぶ濡れのミスティーの後に
上の画像の様にビニタイで支柱に沿わせています。







開花情報 の Misty

畑ではまだ開花情報有りませんが
ベランダではミスティーが咲きました。

たった一つ残した花芽
まさしく 「記録取り」以外の何物でもない(^_^.)



       

31日は曇り空

月末の棚卸完了させ2つの業務こなして、いざ!
って言う日に限っての雨模様とは・・・。





紅葉から逆戻り?の Misty


ミスティー
当地のベランダに於いて正月にはしっかりと紅葉


大関から届いて植え替えした当年って事で
環境変化に着いて行けない状況の中での事やと思いますが、
むしり取らずに自然落葉のままに放置。



先日の同じ苗



殆どの花芽は取り除き
多分取り除いた花芽の方が先に咲いたと思います。

この残した部分で お花見(^_^;)



他の枝では



夫々の動きが見られますが
紅葉していた筈の昨年の葉っぱ
落葉もせずに緑色に戻っている?

そんなんでしたっけ?




再びMistyの事

つい先日のミスティー




花は見なくてもおおよそ雰囲気は解る事から
枝先の切り取り 




ブルーベリー栽培に目覚めた当初は
切り取るなんてとんでもない!!って (^_^.)


切り取ったとしてもそれが爪楊枝だろうが
全てが休眠枝挿し木となる運命で・・・






落ち着いてきましたねぇ(笑)



これらはそのままゴミ箱行き。





一年後には充分太い枝が採れる筈と目論んでいます。



放置派?むしり取り派? Misty

昨年末に来た大関のミスティー

紅葉しない(しにくい)品種と聞くにつれ
今年は寒いんだ・・・っと。


f15a19b4.jpeg


落葉までは中々きませんねぇ。



着いている花芽は

35d218af.jpeg 716aa027.jpeg

充実はしていますが
当然取り除くハメになるのです。




それでも落葉したのが幾つかある様で
ベラボンの上に落ちています、
掃除がてら取り除きますが・・

c080983e.jpeg


軸にはしっかりと塗った石灰硫黄合剤も
葉っぱ付近は大雑把な塗り方が影響しています
全く塗られていない (・_・;)



着いている葉っぱは自然と落ちるまで放置

Misty植え替え

本年最終の植え替え日報が4日連続UPです。
20日に届いた4つの苗木と
植え替え忘れていた自家製ホームベルの合計5鉢






はじめにミスティー
2005年秋に大関から買ったものの
あいにくコガネムシ幼虫被害

何が何だかさっぱり解らないうちに昇天させた経緯があります。




で、この度新たに購入し、
何れは接ぎ木苗として地植え苗に抜擢予定!(^_^.)

c6f8929d.jpeg


常緑が強い品種でも葉っぱが紅葉しています、土浦市は寒いのか・・。
まぁ当地でもミスティーと思って栽培し続けていたのが紅葉していましたから
こんなもんなんでしょう。


ポットから抜いて

91408a09.jpeg


私の様なヒノキ皮チップは勿論
鹿沼土など一切含まれていない用土です。


何やらスポンジっぽく、
このままでは到底根洗いしての植え替えはギブアップ
さりとて根鉢に全く手を加えずに新たな用土に植えこんでも
発根するのか不安視。


ならば・・・


5b86f1d7.jpeg    3bb348ea.jpeg

ダイコン宜しく、パンナイフで側面桂剥きと底面切り取り(^_^;)
これで既存の根の切り口からまた新たな根がじゃんじゃん生えて来るだろうと



やる事が・・・派手 








c1fc6f49.jpeg

7号菊鉢に植え替え完了。
今回はベラボンとピートモスとパーライト
これだけで試していきます。




 

お~!天気

ブログ内検索

Tigers news

powered by プロ野球Freak

最新コメント

[03/02 ゆけゆけ猛虎]
[01/20 きりきり]
[01/12 Reveille]
[08/15 urcfndvwec]
[08/14 uxewlcdbvb]
[05/07 afxvivdaio]
[02/09 ひかりのおっちゃん]
[02/08 ひかりのおっちゃん]
[02/07 ひかりのおっちゃん]
[02/04 D]

カテゴリ

カウンター

プロフィール

Copyright ©  -- ぴんのブルーベリー趣味栽培日報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]